ちょこってぃ

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。

はじめての、beachcombing その4(ラスト)

小野浦海水浴場を後にして、内海の海水浴場を散策したかったのですが、車を停められる場所が見つからず断念。そのまま山海へ南下します。

海岸線を走っていたら釣り人が沢山いるところで車を置けそうなところを発見。

うまい具合に山海海水浴場のあたりでした。
b0276777_10140387.jpg

随分潮が引いてますね。時刻は10時すぎです。





テトラポットのあたりで釣りをする人々を覗き見。岩場の貝を採っている中国語(だと思う)のグループもいました。
b0276777_10140486.jpg

釣りをやりたそうなbutanekoさん。(笑)




さあ、beachcombingです。潮が引いて砂浜が綺麗なので靴を脱ぎました。冷たくて気持ち良い。
b0276777_10140506.jpg



↓ラムネ?
b0276777_10140550.jpg


↓ひとで。
b0276777_10140648.jpg


↓小さな女の子たち。
b0276777_10140735.jpg


↓タカラガイ?
持ち帰り3号。
b0276777_10140711.jpg


↓砂に見え隠れする小石やガラスの破片。
b0276777_10140823.jpg


↓持ち帰り2号。ナミマガシワカイと言うのだそうです。
b0276777_10140942.jpg


↓サクラガイ。
butanekoさんはサクラガイを全然違う貝と勘違いしていました。だからbeachcombing開始時よりずっとサクラガイを探していました。

「あ?!butanekoさん、サクラガイがあります!これがサクラガイです。薄紅色の薄い貝ですよ!」
b0276777_10140905.jpg

↑そのあとはbutanekoさんも間違えることなくサクラガイを拾い集めていました。
「コツを掴んだ!」
なんて言ってたけど、コツっていうか、サクラガイを認識しただけでは?と思いましたが、確かに見落としやすいので、そういう意味ではコツが必要なのかしら。ふふふ。



↓ 今回の拾い物の中で一番「おおー!」となつたこれ。花の絵です。可愛いでしょう。ハスノハカシパンと言うのだそうです。これはbutanekoさんが持って帰られました。
b0276777_10374080.jpg







あっという間に時間が経って、11時を回ると暑くなってきました。3時間もぶらぶらしたのだからいいね!と堪能しきって終わりとしました。
b0276777_10374180.jpg



写真は撮りませんでしたが、死んだ鳥、亀の甲羅、ペットボトル(中身が入ったまま)、バケツ、ゴミ袋、と様々なものがありました。
はじめてのbeachcombingは、一緒に行ってくれたbutanekoさんのおかげで素敵な写真も沢山あり、キロクがとりやすかったです。写真の提供をありがとうございます。




beachcomberjpさんに、ペットボトルに水を入れて行くと手足が洗えますよと教えてもらっていましたので、ドロドロの足のままで車に乗ることもなくスムーズでした。
いろんな助言をありがとうございます。



お礼も述べましたので、この辺りで終わりにします。

butanekoさんのブログはこちら
(釣りと山登りと植物がメインのブログです)

beachcomberjpさんのブログはこちら
(もちろんbeachcombingのブログです)


[PR]
by chocottie | 2017-05-29 12:00 | Beachcombing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28