ちょこってぃ

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。

はじめての、Beachcombing その2

では、『初めてのbeachcombing』詳細にキロクしたいと思います。




小野浦海水浴場に到着した時間は朝の8時過ぎ。

私達の計画はこんな感じでした。

大潮で満潮が朝の6時過ぎなので、8時くらいに小野浦海水浴場の浜に着き、beachcombingする。
潮止まりは13時。潮止まりあとは大潮の時はあっという間に満ちてくるから、それより前に内海、山海の海水浴場を、全部で3つの浜を歩こう!

釣りが趣味であるbutanekoさん。彼女がそういうならそうなのだ!

私なんて潮などそんな事頭に浮かびもしませんでした。

小野浦海水浴場に着いてみると、満潮から2時間ほどしか経過していないのでまだ大部分の砂浜が海の中です。

「先生、海水だらけですっ!」

と、叫ぶ私に冷静に「これから潮が引いていくのですよ。」と答える釣り先生。

浜から釣り糸を垂れる人がちらほらあり、釣り先生は「実は、beachcombing以外にも、釣る場所も見に来たのです」と胸の内を吐露するのです。

「先生、まずは灯台の方へ行ってみましょー!」

灯台へ向かって歩いていると、大きな流木が浜に打ち上げられていました。


b0276777_20211751.jpg


この写真、カッコいいでしょ。勿論撮影者はbutanekoさん。








↓私が撮ったのはこれ。
b0276777_20211890.jpg


そしてふと、人物が入らないとサイズ感わからないなと、butanekoさんを入れて撮ってみました。
b0276777_20211960.jpg

きっと彼女がいま撮ってるものが、1枚目の写真なんでしょうね。

↓靴紐を結び直すbutanekoさん。
b0276777_20211992.jpg


↓もうすぐ灯台。
b0276777_20212039.jpg

ハマヒルガオというらしい。↓
b0276777_20212124.jpg

ハマダイコンという↓らしい。
b0276777_20212247.jpg




これ。アオサに見えるけど違うのかなあ?
美味しそうだ美味しそうだきっと食べられるに違いないよ!とはしゃいでいたら、butanekoさん、本当にかじってました。
だ、大丈夫?
b0276777_20212290.jpg

↓これは、タジン鍋の蓋の取っ手の部分だと、笑う私たち。
b0276777_20212328.jpg

拾い集めておいて、部品を組み立ててみる。
「やっぱりタジン鍋だあ!」
b0276777_20212404.jpg



タジン鍋が出来たところで、写真が11枚に。アプリからのアップは11枚が限界です。


続く。


[PR]
by chocottie | 2017-05-28 20:30 | Beachcombing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28