抽出のキロク

b0276777_10541960.jpg



とりあえず講座の記録を少しだけ残しておくことにします。(上の写真はオイルが抽出されている所)


土曜日に参加した講座のキロク→★



自宅に帰ってから下記の作業を行いました。


講座で作成したカモミール・ジャーマンのチンキ(ハーブ粉末と無水エタノール混合物)+スイートアーモンドオイル+精製水に、精製水を足してオイル分を瓶の上へ押し上げたところでスポイトでオイルを取り、分液濾過紙を付けた漏斗に移し替え、オイル分のみ下へ落ち水分は取り除かれる、という行程。

b0276777_10542030.jpg

b0276777_10542052.jpg

b0276777_10542117.jpg

b0276777_10542188.jpg

b0276777_10542203.jpg

b0276777_10542295.jpg






↓↓↓↓ ただーんっ ↓↓↓





b0276777_10542364.jpg








[PR]
by chocottie | 2017-04-24 10:32 | myちょこっ手★石けん | Comments(10)

大都会Tと講座と。

b0276777_06131458.jpg



大都会Tへ2年ぶりにやってきました。石けん作りに活かせるハーブ成分を抽出する方法を知りたくて、講座を受講しに来たのです。


b0276777_06131570.jpg



講座はとても楽しくて勉強になりました。私のような素人ではなく、ハーブや精油の化学に深く携わっているスペシャリストの方々が受講していらっしゃるように見受けられ驚きました。それと同時にハーブの植物化学に大変興味を持ちました。


早速帰った後の最初の休日は、ハーブ成分を抽出したオイルを使っての石けん作りに勤しみたいと思います。むははははは!!


さて、今回の上京の際、とある方々にお会い致しました。もう楽しかったのなんのって!!


その様子はまた次回。(笑)

[PR]
by chocottie | 2017-04-23 05:42 | ちょこっとリップ | Comments(8)

course

b0276777_21541845.jpg


「course」とわざわざ英語で書く必要もないのだけど検索にヒットしにくいようにタイトルをつけてみました。(それならブログにかかなければよいではないか)(記録、自分の覚えとして必要なので記事にします)

b0276777_22173839.jpg


石けんの講座に通い始めました。初めてのことです。今までは本だけを頼りに、7年ほど独学で作成してきました。

教えてもらうと、あーでもないこーでもないと試行錯誤していたことがあっという間の瞬間でわかります。
感動しますが、がっかりもします。

こんなことだったのか!って。

スワール自体にそんなに興味はありませんでしたが、こうして見るとなかなか良いではないか。

近頃は渋めの色味に興味津々。日々これ精進ですね。





[PR]
by chocottie | 2017-04-18 23:59 | myちょこっ手★石けん | Comments(6)

b0276777_17584789.jpg



じっくり見るとティラノの手の根元が隠しきれていませんがそこは目を瞑ることにします。


b0276777_17584891.jpg



起死回生のホームランは、ファウルに終わった感じはありますが、まあ、良しとしたいと思います。

個人的には、子供用だからカラフルに!という発想はあまり好みではないので、色味は地味目です。土台の部分は水色が最下層、クリーム色を挟んで竹炭に黒ごま混じりの層になっています。以前作った絞り出しの細々したものを岩などに見立てて立体的にしています。折れたダイナソーたちの腕や尻尾を隠すために上から泥のようなイメージでドロドロと絞り出した石けん生地をのせています。

四歳児ならこれで喜んでくれるかな。

問題は…輸送時にダイナソーたちが折れないかってところで、蓋つきの丁度良いサイズの箱を探そうと思っています。

喜んでくれますように。


b0276777_17584958.jpg


[PR]
by chocottie | 2017-03-23 17:47 | myちょこっ手★石けん | Comments(22)

ポンコツ・ダイナソー

b0276777_13384022.jpg


いまから、起死回生の逆転ホームランを打ちに行きます。
石けん用では無いモールドで作ってみた恐竜モチーフの石けんのパーツ。
これでは友達の子供4歳の笑顔は勝ち取れません。
うまくホームラン打てたらまたアップします。
[PR]
by chocottie | 2017-03-20 13:36 | myちょこっ手★石けん | Comments(14)

フラワーブーケもどき

「小さい春みーつけたっ」

春色の手作り石けんの中に、上に。

b0276777_09384978.jpg
b0276777_09383152.jpg

頭の中でイメージしたものを具現化する技術と知識を手に入れるのが、今年の石けん作りの目標です。この「フラワーブーケ」はカットしてみたところ、反省点がてんこ盛りです。左からピンク、紫と来て、その次に白が入っているのですが、ベースの色と変化なくわからなくなっています。縦の長さもあと1.5倍くらいにすべきでした。それとホイップを上に積んでも断面になった時何にも楽しくないって事もわかりました。カットした時のことをもっと考えて作らないといけませんね。

ケーキ職人のすごさを思い知ったと同時に、ケーキのようにホール型に作ってみればもっと違ったかも知れないなという感想を持ちました。

今まであまり興味のなかったホール型、石けんを作る方はわりとチャレンジされている部門ですよね。もう少しカップケーキ型の練習をしたら、ホール型のチャレンジもしてみよう。

b0276777_14112680.jpg
カップケーキ型の上部に絞り出すクリームについては、すこしずつ失敗か少なくなって来たように思います。

b0276777_09485636.jpg
恐竜のパーツ作りのためのモールドも手に入れました。可愛いでしょう? 緑の大地を闊歩する恐竜のカップケーキ、出来たらまたアップします。

アサーション・トレーニングの研修に行き、気分の転換が以前よりは上手く出来るコツを掴んだような気がします。ブログもすこしずつ書いていこうかな。(わからないけど)^_^






[PR]
by chocottie | 2017-02-26 09:54 | myちょこっ手★石けん | Comments(10)
b0276777_13584245.jpg

春のイメージで作った石けん。

『フラワーブーケ』



カットしないと断面がわかりませんが、
トップと同色のパーツが中に入っています。


b0276777_13585485.jpg






おひさしぶりです。

お喋りしたいことが出来たので、久々に投稿します。

昨晩のこと。

石けん作ろうとキッチンに立ちました。

苛性ソーダを計ろうとすると、なんとなんと苛性ソーダの残りがちょっとしかありません。たくさんまとめ買いして棚に保管してありましたが使い切ってしまったようです。

「あ、油切らしちゃった、コンビニ行ってくる」

「あっ、お砂糖がないから味醂で代用」

とか、そんな風に生きません。

今時の大手チェーンのドラッグストアは、劇薬扱いの苛性ソーダなんて取り扱いません。昔ながらの町の薬屋さんにしか扱いがないのです。

時間は夜の23時過ぎでした。

仕方なく出した道具類をしまい眠りました。

そして今朝。家から一番近い薬屋さんへ苛性ソーダを買いに行きました。


b0276777_14055689.jpg
購入時にはサイン帳に名前、住所、電話番号、ハンコ、使用途を書き入れ販売してもらいます。

お店の店主が、「最近は以前よりこういうものの扱いが厳しくて保健所や警察にも販売先を報告しなきゃならんのですよ。爆弾作る人とか、あるでしょう?」と仰いました。

(-_-;)

それにしては、ユルイ売り方じゃありませんか。

身分証の提示はしないのですよ。

嘘などいくらでも書けます。

もっとも苛性ソーダで一体何が出来るのか、わからないですけれども。

(笑)


b0276777_14112680.jpg

朝、苛性ソーダをお店にあるだけ買って(といっても三本)、せっせと石けんを作りました。先週作っておいたパーツも使います。最初の写真は、中の作り方を酷く失敗しました。切ると空気の気泡が入ってる箇所が出来てしまっていると思います。精進あるのみ。一番下の写真は、お友達の子供用に作ったもの。

『恐竜のためのカップケーキ』

という、タイトルです。

恐竜のクッキー型を見つけて、型抜きした石けんと一緒に送ってあげたいところ。恐竜のクッキー型を販売しているサイトをご存知の方いらしたらぜひ教えてくださいませ。






[PR]
by chocottie | 2017-02-21 14:18 | myちょこっ手★石けん | Comments(18)

YUAN soap

b0276777_10054526.jpg

b0276777_10054674.jpg
お友達のUIさんから台湾のお土産におねだりして買ってきてもらった石けんを、ついに使ってみました。
いやいやいやいや、期待通り、いえ期待以上です。石けんの香りもひかえめで触り心地も使い心地もとてもナチュラルです。なるほどユアンソープ聞きしに勝るよさ。この乾燥した時期に洗顔してもつっぱりません。体中さっぱりしっとり洗えます。

全種類、試してみたくなりました。でもそんなことしていると、自分の石けんの使い心地を試す暇がなくなってしまいますね。

日本全国の有名百貨店にも取り扱いがあるようです。いつか台湾を尋ねていって、ユアンソープのお店と台湾茶のお店を巡りたいなあ。uiさんどうもありがとうね! 今年はどこへ行くのかな。また石けんを買って来てねえ!!まってるよーう!!








【余談:それはいいんだけど】

喫茶店で勉強していると隣のブースから「それはいいんだけど」を連発する、いや、多用する中年の男性がいました。

気をつけようと思いました。

こういう反語(だよね?)を多用する人にはなりたくないたあ。

「それはいいんだけど」
「それはそうなんだけど」

そういう類の言葉を多用するのは耳障りが良くないわ。

耳障りって言葉、それ自体の私の使い方も間違えているのかもしれないけれど。(笑)
[PR]
by chocottie | 2017-01-23 12:00 | 人様の石けん | Comments(8)

猫と石けん スリー

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by chocottie | 2017-01-08 18:30 | PPUS

犬と石けん ツー

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by chocottie | 2017-01-08 17:04 | PPUS

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。


by エイコ
カレンダー