甘夏ジャム

「小さい春、み~つけた!」

b0276777_14082110.jpg


玄関先に結婚式の引き出物サイズの大袋が置いてありました。

私にとっては春先の恒例行事。

友人の畑で採れる甘夏。

小さな春がやってきました。






甘夏のジャム、甘夏のシロップ。


レモングラスのスッキリ爽やかな香りをプラスしたつもりでしたが、
あまり感じられない出来栄えになりました。

ちっ。

b0276777_14083989.jpg


甘夏のシロップはもう少し暖かくなったら

ソーダ割りで飲みましょう。


b0276777_14085289.jpg


友人の畑でできた甘夏。

「つら」は悪くても素晴らしく美味しくすっぱい甘夏です。


b0276777_14094511.jpg




[PR]
by chocottie | 2017-03-10 14:15 | myちょこっ手★ジャム | Comments(18)

信州ほおずきジャム

b0276777_10072390.jpg

b0276777_10072315.jpg


pinochikoさんからいただいた信州ほおずきジャム、かなり長い間机の上に飾っていました。

いただいてみた感想を書き留めたいと思います。

まず形ですが、形状を残した果肉を見た目でも口の中でも味わえる作りになっていました。とろりとした果肉と、さらさらのジュースの部分があります。

次に味わいですが、濃厚に甘いです。青臭さやえぐみはゼロ。以前高山で購入したほおずきのジャムと比較すると雲泥の差といっても良いほど。

ほおずきを食べたことのない方のために比較対象を書きますと、青臭いミニトマトと完熟の甘いトマトを想像していただくと良いかもしれません。そういう違いがあります。

信州の食用ほおずきを、食べてみたくなりました。完熟で甘いのだろうなあ。

このジャムは私のジャッジでは上位ランクです。ぜひ目にされた方はお試しいただくのをお勧めします。

ジャムを作る果物は、完熟であるべき、という信念がたしかになりました。

もちろん、余り物の果物やクズで見切って販売している果物でジャムを作ることが多いのですが、年に数回はこんな素晴らしいジャムを作ってみたいなと思わせられたジャムでした。


pinochikoさんのブログはこちらから。
ごちそうさまでした、ありがとう!

[PR]
by chocottie | 2017-01-17 09:54 | 人様のジャム | Comments(10)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by chocottie | 2016-12-24 10:00 | friends ちょこっ手
b0276777_10465468.jpg

業務用スーパーでたたき売りされていたこのジャム。小さいですが、1つ88円でした。

パイナップルとパッションフルーツ
黒いちじく
すもも?
b0276777_10465588.jpg

パイナップルのジャムなんて食べたことないなと思わず購入。いや、うまい。うまいですよ、姉さん。パイナップルが安く手に入る地域に住んでいたなら、是非ともジャムを作ってみたいと思わせる味でした。

これは、黒いちじくもすももも期待できますね。





《余談》
昨日、結構好きだった93歳の女性が亡くなりました。うちの祖母の姿に似ていたことも理由ですが、か細い声で「ありがとう」と声をかけてくれる優しい人でとても好きでした。
すでに、ご主人もお子様方も他界されており、お孫さん夫婦が面倒を見てくれていた方です。

葬儀屋さんの車に乗せられて、施設の敷地を出ていくのを見送った時、ずずずっと鼻をすすってしまいました。

私が昨日の朝にオムツを交換した時が、彼女の他者にかかわる最後の時だったようです。

いつも言うことですが、どんなに何をしても、人が亡くなるとその後は後悔ばかりだと言うこと。

彼女に対して色々な後悔はあります。
ですが、後悔しなくなったら、おごり高ぶってしまうような気もします。
だから、この後悔は今日からの毎日に活かそうと思います。

季節の変わり目に体調を崩し、亡くなる高齢者が増えています。今月はすでに3名もの方が亡くなりました。比率で言えば一割です。

皆様もご両親がご健在ならぜひ、風邪ひいてない?と一言電話をしてあげましょう。
[PR]
by chocottie | 2016-11-27 10:31 | 人様のジャム | Comments(4)

Wine jam

b0276777_07541763.jpg

「美味しい美味しいモンスター」に変身させられるジャム。
b0276777_07541829.jpg

b0276777_07541901.jpg

Bentoss Koboさんのロゴ。かっこいい。

[PR]
by chocottie | 2016-11-12 08:00 | 人様のジャム | Comments(4)
b0276777_09362503.jpg

おはようございます。
猫キチさんたちのつぶやきを横目に今朝も朝ごぱん。
(釣りキチ三平←ご存知かしら? に因んで敬意を込めて私のブログのお友達の猫飼いさんを猫キチと称してみました。猫吉と書けばなお一層可愛い感アップ)

昨日ピーナッツバター&ストロベリージャムサンドウィッチの話をしたので、エスプレッソジャムにいちごジャムを乗せてみました。真ん中のは栗の渋皮煮。いちごジャムは春に作りすぎたため、まだ2瓶もある。(笑)

昨日の人様のジャム【きんかんジャム】、やはりプルップルで美味しいです。苦味もあり甘みがスッキリしています。
来春のきんかんジャム作りはこの辺りを目指してみたいな。(叔母の家の畑の金柑がすでに青々と鈴生りになっているのを先日確認してきました。)
b0276777_09362672.jpg


さあ、そして、昨日少し書きましたが、猫おばちゃんに勧められ、きんかんジャムとセットで購入してきた【きんかんマーマレード】を待ちきれなくて開栓しました。
うちの冷蔵庫の再下段はジャムの瓶だらけです。(笑)
b0276777_09362721.jpg

しっかりと皮の部分がわかりますね。味自体はきんかんジャムとの違いを感じません。見た目には皮が入ってる方がコントラストがついて美味しさがあがってる気がします。プルップルで美味しいです。

写真左が昨日から食べ始めているきんかんジャム。右が今朝開栓したきんかんマーマレードです。よく見ないと間違えて買ってしまいそうですね。
b0276777_09362744.jpg


[PR]
by chocottie | 2016-10-15 09:22 | 人様のジャム | Comments(8)
b0276777_10012171.jpg

7月の和歌山旅行で買ってきた、きんかんジャムを開栓しました。

b0276777_10012291.jpg


うまいっ!!うまいです!!!
滑らかで、ぷるんぷるん。ゼリーのようです。マーマレードではありません。ちなみに、ジャムとマーマレードとセットになったものを買いましたので、もうひと瓶の方は明らかに見るからにマーマレードなのです。買った時の猫の様子はこちら。

今年に入ってから食べた人様のジャムの中で一位は北海道のべんべやさんのはるみジャムですが、その次にこのきんかんジャムを入れてもいい!みかんジャムも負けてないけど、わずかな苦味があるこのきんかんジャムの方が私には合います。(ちなみにその激ウマなみかんジャムは、侮っていたため写真も撮らずに開栓し、思いの外激ウマなため、その日のうちにひと瓶無くなったから一切写真も記事もないのです)

きんかんジャムを食べつつ、JAってやはり、凄いんだわ、と思ったのと、猫おばちゃんのいうことを聞いて、他のジャムではなく、ジャムとマーマレードの二本立てで売ってるセット商品を買ってきて正解だったわと、思うのでした。

[PR]
by chocottie | 2016-10-14 09:34 | 人様のジャム | Comments(6)
b0276777_09344087.jpg

b0276777_09344181.jpg

North Farm Stockさんのエスプレッソジャムをようやく開栓しました。

購入時の過去記事はこちら

一緒に買ったハスカップとミルクジャムは、ミルクジャムの部分がとても甘くて私には合わなかったのだけど、このエスプレッソは良いです。何か似ているものに例えるなら、ピーナッツバターかな。

ピーナッツバター&ストロベリージャム サンドウィッチという黄金律で整えられた激甘なのにクセになる無謀なサンドウィッチを、San Luice ObispoのPeterの家から、GeorgeとShannとカヨコと、オハイオのCincinmatiのGeorgeの両親の家へ向かうオンボロの黄色いヴァンの中で初めて食べた22歳の時の感動が蘇りました。

次回はストロベリージャムと一緒にサンドウィッチにしてみるズラよ。

(1つ前の記事、真ん中の段の一番右端がこのエスプレッソジャム)


[PR]
by chocottie | 2016-10-14 09:19 | 人様のジャム | Comments(4)
b0276777_17270933.jpg

真っ赤なベニアオイのジャムが出来ました。酸っぱくてキュッとなります。ローズヒップやハイビスカスティーの味わい。


作り方は昨年と同じです。
【覚書レシピ】
*ローゼル(種を取り除いて正味) 1000g
*グラニュー糖 400g
*白ワイン 300cc
*クエン酸5g

★つくりかた★
①ベニアオイをホーロー鍋に入れてグラニュー糖をまぶして半日置く。
b0276777_17270916.jpg

b0276777_17271017.jpg

経過↓
しんなりしてカサが減りました。
昨年はこのあと煮ましたが、形が残っているのがあまりにも福神漬け風でしたので、今年はブレンダーで撹拌しました。
b0276777_17271160.jpg

↓白ワインを加え撹拌し、チョップされたところがこちら。
b0276777_17271272.jpg

②クエン酸を加えて強火に煮ます。アクは丁寧に取り除きます。好きな固さまで煮詰めたら完成です!

b0276777_17271215.jpg

福神漬け感については、まあ、なくなったかなと思います。


200の瓶4個と、100の瓶3個出来ました。
b0276777_17271347.jpg



アクを取り除いた時に余分な水分も取ってしまいます。グラスに取り分けておいて、上澄みのアクを取り除いたら、美味しい部分だけが残ります。氷を浮かべたベニアオイ水は、作った人へのご褒美です。いひひ。
b0276777_17271435.jpg




[PR]
by chocottie | 2016-10-11 17:11 | myちょこっ手★ジャム | Comments(8)

Roselle〜ベニアオイ

b0276777_15141018.jpg

夜勤明けの今朝、眠い目をこすりつつ、長靴を履いて雨でぬかるんだ叔母の畑で収穫してきたRoselle〜ベニアオイ。叔母さん、今年もありがとう!!

ジャムにするズラよ。
昨年の記事はこちら→
こちらにも→


[PR]
by chocottie | 2016-10-10 15:08 | myちょこっ手★ジャム | Comments(8)

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。


by エイコ
カレンダー