タグ:fermentation ( 14 ) タグの人気記事

b0276777_04541894.jpg

2日目までとの違いは歴然としていて、モッツァレラチーズにもしっかりと味が染みてきました。キャベツも青じそも漬物感がアップしてきました。2日目と比べるとこちらの方がずっと美味しいです。

さて、何日まで漬けてみようかしら。


[PR]
by chocottie | 2016-10-09 04:50 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(6)
モッツァレラチーズを漬けて2日目です。正確に言うと1日半漬けた状態です。
b0276777_10243332.jpg


昨日の写真はこちら→


ぱっと見変わりませんが、モッツァレラチーズはさらに奥行きのある味わいが染み込んで美味しくなっています。キャベツはこのくらいが好みかも。青じそに関しては、とくに漬ける必要はなかったかも、という印象です。
モッツァレラチーズは、この程度でやめないと、明日は辛くなりそうな予感がありますが、明日またひとつ取り出して確認してみたいと思います。


全く違う話で、しかも手前味噌な話をします。
b0276777_10243523.jpg

夏に作ったトマトのジャムを最近ようやく開栓しました。このトマトのジャム&オリーブオイル&ハーブソルトの組み合わせがとっても美味しいのです。半額セールで買い冷凍しておいたパンでさえ、美味しいパン屋さんのパンのように食べられます。
ああっ、もっとたくさん作っておけばよかったな!来年このことを忘れずにたくさんのトマトジャムを仕込むことにしましょう。

[PR]
by chocottie | 2016-10-06 10:12 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(10)
b0276777_11462063.jpg

先日書いた記事、こぼれ梅を買いましたという話を覚えておいででしょうか。
こちら★↓

作ってみました。
b0276777_11462199.jpg

モッツァレラチーズを、こぼれ梅(みりん粕)と赤の豆味噌を半量ずつ合わせた物で包み、青じそで包み、さらにキャベツで包み、それをみりん粕味噌で包んでジッパーへ。冷蔵庫へ入れました。

販売所にあった指南書には、どのくらい漬け込むのかという大事な部分がありません。色々調べた結果、チーズに対しての時間数がわからなかったので、毎日ひとつ食べてみることにします。

今日は、一晩漬けただけの、一夜漬けの状態です。

モッツァレラチーズにほんのりみりん粕の甘みと豆味噌の味わいが移っていて美味しく感じました。

次は明日の朝、チェックします。

こぼれ梅を口にするのは初めてですが、もの凄く美味しいです。甘みとほろほろ感、抜群。そのまま食べるほうがいいんじゃない?と思ったけど、まあそれでも試してみたくて買ってきたのだからと、やってみました。

お野菜などは一週間から一ヶ月くらいと、皆さん漬け込む期間がばらばらのようです。

また、卵黄を漬けるレシピを見つけて、これは旨そうだと思ったのでまたやってみたいと思います。


[PR]
by chocottie | 2016-10-05 11:34 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(6)

こぼれ梅(みりん粕)

可児市の道の駅「可児ッテ」にて、みりん粕なるものを購入しました。
b0276777_11154873.jpg

写真左が「こぼれ梅(みりん粕)」です。写真右の酒粕を買って帰り酒粕石けんを仕込みたい欲望に駆られましたが、酒粕石けんは前回仕込んだものがいっーぱい残っているから仕込みたくても仕込んではいけません。なるべく見ないようにしながら、みりん粕の説明書きを読みました。


そして生産者の方のものか、はたまた地元のお料理研究家のものなのかわかりませんが、レシピがばっばーん!と突き刺してありました。
モッツァレラ野菜とチーズのみりん粕味噌漬け!!!
b0276777_11154997.jpg

サカナくん風で言うならば、ギョギョギョギョと驚いたのでギョざいますですよ。

やってみたーい!というわけで、購入してきました。さらに近所の道の駅で、地元の味噌屋さんの豆味噌も買ってきたので、あとはモッツァレラさえ買ってくれば作れます。

両手とも腱鞘炎がひどくなり、腕をかばっているため指先まで痛い不甲斐ない状態になってしまったので、今日はお休みだけど手を休めたいので何もしない日と決めました。読書します。

みりん粕味噌漬け作りはまた今度。

[PR]
by chocottie | 2016-09-29 11:00 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(10)

自家製フルーツビネガー

b0276777_12521006.jpg

幼馴染に勧められて酵素シロップを作ろうと思ったのです。そのつもりで甘夏と夏みかんとりんごとをお砂糖に混ぜてみたのだけど、やっぱりどうしても発酵と腐敗をどう見分けるのかわからなくて、結局いつものフルーツビネガーを仕込んでしまった、しかも大量に!

いつも作っている量のフルーツビネガーは写真の左2つ。もう仕込み終わって毎日飲んでいます。
それと比較してもこの酵素シロップを仕込み損ねたフルーツビネガーの量の多いこと!これ4リットル瓶だもん。(笑)

b0276777_12521129.jpg



炭酸で割ったり、お湯で割ったり、夏場には本当に良い飲み物です。

b0276777_12521137.jpg



[PR]
by chocottie | 2016-06-10 12:39 | myちょこっ手★フルーツビネガー | Comments(8)

菊芋の味噌漬けを漬ける

高山で買ってきた酒粕2種類、山車の板酒粕、。それから大吟醸 深山菊の練り粕。
(↓左から、板酒粕、茶色のが練り粕、右が三温糖)
b0276777_15344964.jpg


母がクリニックで買ってきてくれた菊芋
一袋100円で合計4袋、1400g。
b0276777_15344909.jpg


イチビキのミックス味噌。
b0276777_15345066.jpg


レシピはいつも通り。

*菊芋
*ミックス味噌 菊芋と同量
*三温糖 味噌の2割
*味醂 味噌の1割
*酒粕 味噌の4から5割

今回は美味しい酒粕を使っているので味もさらにアップすること間違いなし!


b0276777_15345081.jpg

今回は量が多いので漬物用袋に入れて2袋分になりました。菊芋の粒が大きいので2ヶ月くらい漬ける予定です。




More
[PR]
by chocottie | 2015-12-18 16:00 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(8)

菊芋の味噌漬け 完成

b0276777_18555687.jpg

約一ヶ月前に漬け込んだ菊芋の味噌漬け。ぴろりろりーん、と、漬け込みタッパーの上部にかぶせてあったラップをはがしたところ。



b0276777_23304177.jpg

ごろんごろん。






b0276777_23304110.jpg

味噌をとって、洗ったところ。





b0276777_23304242.jpg

切ってみたところ。
ぽりぽり美味しく漬かってます。

[PR]
by chocottie | 2015-12-17 23:45 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(10)
b0276777_19265981.jpg

去年も作りましたが、菊芋の味噌漬けを今年も作りました。
庭に勝手に育った菊芋だけでは量が少なかったため、市場で買い足しました。これからシーズンなのでどんどん出てくると思います。味噌漬けだけじゃなく、いろんな料理をしてみたいな。


【覚書レシピ】
*菊芋 675g
*ミックス味噌 菊芋と同量
*三温糖 味噌の2割
*味醂 味噌の1割
*酒粕 味噌の4から5割

☆今年は酒粕の分量をぐーぅっとあげました。ちなみに去年は1割のみ。webで検索したレシピに味噌と同量の酒粕を入れてる方がいたので思い切って増やしたのです。
☆去年はあくぬきのために食塩水に漬けましたが、今年はしませんでした。
アクの部分は菊芋の良い成分であるポリフェノールが主成分だという記事を読んだから、アクを抜かずに漬けた場合、本当にエグミが強くて食べられないのか知りたくて。


漬けたところ。白い所は板状の酒粕。
ズボラなわたしは、そぼろ状の酒粕は練りこんだけど、板状の酒粕は包丁でちょこっと切ってそのまま入れちゃう。いい加減!余った酒粕が2種類あったので全部いれた。
b0276777_19270087.jpg


一ヶ月漬け込んで完成です。



[PR]
by chocottie | 2015-10-30 00:00 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(4)

糀ドリンク その2

《糀ドリンクのレシピ》
【材料】
糀400g、玄米粥(2合)水分多め

じつは1回目の時、ちゃんとお粥ができてなかったことが判明。
今回はちゃんとしたお粥ができました。


①お粥と糀を混ぜる。55度から60度にする。
②炊飯ジャーを保温にセット。蓋を開けたままザルを被せその上に布巾をかけておく。
③このまま8から10時間。途中で様子を見よう!
途中で2回ほど混ぜました。
夜中に起きて…
この10時間あまりもかかる工程が今後もっと自分の生活リズムに合う時にしないと大変。


完成時の写真です。温度は55度。
b0276777_05321230.jpg




さっそく食べてみました。
b0276777_05321304.jpg

なるほど。甘みが強いです。
甘酒よりずっと爽やかですが、1回目より甘みが増しています。お粥がちゃんとできてたからなのかなあ。


1回目に作ってから毎日食べていますが、腸内環境に変化はなし。
ただ、下剤を飲んだ時に効き目がいいような気もします。
もうしばらく観察。
下のサイトなどには、健康にいいことばかり書いてあるし、発酵食品でダイエットや整腸も期待できるとあるので、とにかく何ヶ月かは続けてみて、それから決めなきゃね。



参考にしたサイト:糀屋本店鈴木こうじ店こちらには動画もあります




[PR]
by chocottie | 2015-10-18 06:00 | 温活&腸内環境 | Comments(4)

糀ドリンク

以前suzuさんsakomamabookさんに教えていただいた糀ドリンクという物の存在。腸内環境を整えるために絶大な威力がありそうだということでようやく作ってみました。

レシピはsakomamabookさんに教えていただいたものと、糀を専門に扱うお店の方の方法を混ぜちゃいました。笑


《糀ドリンクのレシピ》
【材料】
麹300g、玄米粥(1.5合)、水適宜
※白米で作るのですが玄米が好きなので玄米にしました。

【作り方】
1. 炊飯ジャーで玄米粥を作る。
2. 炊いた粥の温度を計りながら、60度になるまで水をさす。
(ちなみに600ccほどさしました)
3. 60度代になったら麹をほぐしながらお粥に混ぜる。
※この時点で温度は55度になっていました。
4. 炊飯ジャーを保温にして5時間放置。
5. 発泡スチロールの箱に移しさらに5時間。

こんな感じに出来ました。
b0276777_09370874.jpg

このあとミキサーにかけるそうなのですが、ミキサーが壊れていまして。
まあ、同じことだよね?とそのまま豆乳(レシピには牛乳とありましたが、豆乳が好きなので変えちゃったけど、牛乳の方が効果的なのかな)と一対一の割合で混ぜて飲み(食べ)ました。
b0276777_09370829.jpg

ライスプティングみたいでほんのり甘くてとっても美味しいです!
suzuさんsakomamabookさんに教えていただきありがとうございます!
これで腸内環境が整って便秘が治ったら本当に本当に嬉しい!




[PR]
by chocottie | 2015-10-14 09:50 | 温活&腸内環境 | Comments(6)

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。


by エイコ
カレンダー