ちょこってぃ


ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。
by エイコ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
わー、すごい! 化石発..
by kyokocat at 12:58
すごーーい! エイコさ..
by haruka at 12:13
ステキに仕上がりましたね..
by bluerose-lace at 23:55
これは絶対喜ぶと思う! ..
by tarohanaazuki at 23:36
こんな風に仕上がるのか~..
by pinochiko at 19:59
これ、本当は売ってるやつ..
by Meri-koenji at 19:25
★harukaさん こ..
by chocottie at 19:22
化石発掘の現場みたいで、..
by haruka at 12:22
> Meri-koenj..
by chocottie at 10:14
> ui-tanaさん ..
by chocottie at 10:12
あっ、記事がアップされて..
by Meri-koenji at 21:38
とっても可愛いのに残念や..
by ui-tana at 22:03
> bluerose-l..
by chocottie at 20:04
> tarohanaaz..
by chocottie at 20:03
> butanekoex..
by chocottie at 20:00
> 371230さん ..
by chocottie at 19:58
恐竜かわいいですね。怖く..
by bluerose-lace at 18:00
どうして??? うちの..
by tarohanaazuki at 14:33
あらら! ポキポキだわ..
by butanekoex at 14:30
アップまってまーす(o^..
by 371230 at 13:43
リンクはフリーです
リンクしてくださる方はどうぞ宜しくお願いします。

タグ:紅茶 ( 9 ) タグの人気記事

NORDQVIST(ノードクヴィスト)ムーミンの紅茶

b0276777_08191128.jpg

今年の2月に初めて飲んでそのフレーバーの新しいことに感動したティーバッグの紅茶、Nordqvist。
(新しいのは、自分にとってのことで、フィンランドでは当たり前のことに違いないけど)

先月、施設で亡くなる方の多さ、しかも長くつきあいのあった方々が亡くなったこともありすっかり疲弊していたら、Hちゃんが美味しいクッキーとNORDQVISTの紅茶を送ってくれました。KarelCapekのイラストの可愛い紅茶も一緒に!Hちゃん心のこもったギフトをありがとう。元気がでました。とてもゲンキンですが、疲弊している時には甘いものや癒しの香りの効果が絶大です。
これでターシャのような庭を持っていれば東屋でお茶タイムですが、東屋もなければターシャの庭もありません。コーヒーを煎れるのはヘタだけど、紅茶やお茶は、自分で煎れたものが一番美味しいのです。好みの加減にできますもん。外でいただく紅茶もお茶も薄くてかないません。(まれに「おいしい」と思うお店もありますが)
大都会Tで暮らすHちゃんにはなかなか会えませんが、2017年こそはTで開催される発酵食品の講座を一緒に受けに行きたいものです。ね?


b0276777_08191248.jpg




【余談】

朝の6時からの勤務の日は、4時に目覚ましをセットします。それでも不安が残るので寝室の遮光カーテンを半分開けたままで眠ります。この日は朝の4時に目を覚ますと室内が明るくて「寝過ごしたの?」と冷や汗がでました。窓の外をみると真ん丸なお月様がこちらをのぞいていました。(写真は5時半に玄関を出たところから撮影したものです)この夜はいろんな人の寝室をお月様が覗いていたにちがいありません。
b0276777_08191216.jpg


【さらに余談】
今朝、USENの中世・ルネサンス音楽を聴いていましたら、バッグパイプが流れてきました。(David Munrowというイギリスの管楽器奏者のようです)
若い頃、スコットランド好きがこうじてバッグパイプを習いたいと思いましたが、スコットランドのエディンバラ城で開催されるMilitary tatoo(ミリタリー・タトゥー)のトリにlone piperが独奏するバグパイプを聴いて、日本じゃ無理だなと、その大音響に感動しつつも諦めたものです。

写真はスコットランドとは関係のない10年ほど前に織った平織りのベッドカバー。真冬にしか使用しないので、先日ようやく出しました。羽毛の掛け布団の上にカバーをかけると、温かさが逃げずによいし、見た目も暖かで気に入っています。
セミダブルサイズなので大きいです。その教室へはたったの半年しか通えなくて、習う事ができたのは自宅で使える持ち運び可能の小さな平織りの機だけ。半年の間にベッドカバーやショールやひざかけや、数点を降りましたが、小さな機なので、小物しか織る事ができません。だから何枚も織ってそれをはいでつないでいます。教室で先生が染めた糸と市販の糸を組み合わせています。光の加減で紫にもグレイにも、青にも見えます。冬はこういうことが良いなあ。ここから車で一時間くらいのところにある教室。(洋機も和機も、編み物もつむぎも染めもされる先生ではっきりした性格のすてきな方でした)また通いたいけどシフト勤務の私では、なかなか難しいところなのです。ちぇ〜。
(思えば日本刺繍の教室もたったの半年で引越になってしまい、引越先ではよい教室がみつからず終わってしまったわ。)

b0276777_08191312.jpg

石けん以外のことに注ぐ力は今はなし。
選択肢を多く持ってはなにも成せません。
まずは2017年の目標を再度定めて取捨選択しなければね。

b0276777_08191319.jpg

あ。
綿の種、欲しい方、ご連絡ください。笑
「2、3センチの深さに、春になったら埋めれば勝手に育ちます。台風や大風で倒れるから支柱を忘れずに。」
注意点はたったのそれだけ。
だれかもらって〜〜。
綿が実ると可愛らしいし、生け花にもドライフラワーにも使えますよ。クリスマスの飾りにもできます。
お勧めお勧めお勧めです。







[PR]
by chocottie | 2016-12-17 12:00 | 日常の雑記 | Comments(6)

Apple pie Tea

b0276777_02275189.jpg

少し前にブルーベリーマフィン味の紅茶について書きました。(こちら

職場の先輩が夜勤続きでヘロヘロになっている私に「あなた、これ、あげるわ」と同じシリーズのアップルパイ味の紅茶をくれました。

今度も『?』な味わいだったなら…

ひとまず、リプトンに最大限の敬意を払って、最大限本気でこのティーバッグの紅茶を淹れました。

お茶碗を温め、茶葉がお湯の中で躍動出来るようにティーバッグの形を変え、お湯はしっかり沸かし、淹れたらフタをし、しっかり時間も測りました。






b0276777_02275272.jpg

フタを外した瞬間、アップルパイの香りがふわあっと漂いました。
アップルの香りではありません、アップルパイの香りです!

けれど一口飲むと『?』なのです。
美味しくないの。

所詮ティーバッグ…あるいはやはり、私はリプトンとは相性があわないのかしら。



【余談】

亡くなる人が多いということは新しい入所者さんが増えるということ。
新しい人が増えるということは、その数だけその人たちそれぞれの人生があるということ。
記憶が一部でも損なわれるとパーソナリティは変化します。パーソナリティを構成するものには記憶が含まれており、記憶を元に自己を形成している部分が大きいからです。

新しい入所者さんに会うと、その人のバックグランドや生活歴、家族との関係、現在の状況とこれまでの経緯を把握します。

これがなかなか疲弊の元になるのです。

だって!人生だもの。
そこには人生が詰まっているのですもの。

考えてみてください。
自分の人生を書類にまとめられて、はい、こんな人生ですよって、書いてあるとします。生まれた日はいつで何処で、何処で何して、どんな病歴があって、趣味が何で、家族が何人で… みたいなことをです。

簡潔にまとめてあってもそれは、超大作でユニークな人生なのです。
さらに、その人が認知症にかかり自宅で過ごせなくなるまでの経緯が赤裸々に書かれていもするのです。

輝かしいもの、一般的なもの、読むに耐えない悲惨なもの、自分勝手なもの、様々です。

他人の人生を垣間見る、この作業の何と意味深く、疲弊することか。

美味しい紅茶がないとね、やってられません。(笑)
好きな紅茶がもうなくなるから、注文しよう。そうしよう。



[PR]
by chocottie | 2016-12-03 06:00 | 日常の雑記

ブルーベリーマフィン・ティ

た、た、た、た、たいへーん!!

たいへんなんです!

b0276777_18201734.jpg




職場の紅茶好きの女性が、こんなんでとったよ、とさりげな〜〜くくれたティバッグ。なんと、ブルーベリーマフィン味なんです!

過去、ブルーベリーマフィン味の紅茶について頭をひねっていた時の記事はこちらから。

ムーミンのティバッグは高くて普段使いに手の出る値段じゃないのです。

リプトンよ!ありがとう!

嬉しくて、庭の寄せ植えのところでわざわざ撮影。iPhoneだけどね。
[PR]
by chocottie | 2016-11-20 19:00 | 日常の雑記 | Comments(12)

Earl grey & strawberry Jam

*追記*
郵便局のお兄さんが配達してくれたものは、苺ではありません。
前回の記事の流れから誤解を招いてしまいましたね。ごめんなさい。
苺はお隣さんから。









苺をいただきました、だいたい完熟です。
b0276777_08220408.jpg

b0276777_08220508.jpg

秋にピンクペッパーとコリアンダーを入れたスパイシーな苺ジャムに出会い、春になったら作ろうという意思は達成したので、思いがけず頂いた苺は、一味違う苺ジャムにしたいなあとwebをぶらぶら。

ぶらぶらするうちに、アールグレイを入れたらどうかな?と思い立ちレシピを探すも出てくるのは、苺ジャムとアールグレイを使ったお菓子ばかり。
なんだよーぅとふくれっ面をしながら英語で検索を始めたら、Figとアールグレイのジャムのレシピを発掘することが出来ました。発見ではなく発掘レベルです、掘り出し物よ。
無花果で良いなら、苺でも良いと思いません?

では、無花果とアールグレイのジャムのレシピを応用したレシピがこちら。

【アールグレイ&ストロベリー ジャム】
*苺 1750g
*グラニュー糖 40%
*水 220cc
*アールグレイの茶葉 ティースプーン山盛2.5杯
*レモン果汁 50cc
*ブランデー 大さじ1杯くらい


紅茶はバッグに入れて一緒に煮出す感じのレシピです。
b0276777_12254776.jpg



いつもの取っ手付きの瓶に4個と、下のお試し用サンプルで送ってもらった瓶の4つ分できました。
アールグレイはどこ行ったんだ?というのが感想。苺の味が強すぎます。調べた英語のサイトでは無花果を使ってました。ちなみに同じようなサイトを見つけそちらにはブルーベリーとアールグレイのレシピがほぼ同じ作り方で書いてありました。
果物の味が強過ぎるとアールグレイの香りや味わいが出てこないのかもしれないなあ。
残念で仕方がなかったので、下のテスト用の瓶の分は、アールグレイを乳ばちですりつぶしたものを最後に加えてから、瓶詰めしました。アールグレイ入りのクッキーとかシフォンケーキとか、そんなイメージ。
冷めてから味を確認することにします。でも…英語のサイトまで検索してそんなレシピが出てこないんだから、たぶん味が変わらないとか意味がないとか、そういう理由で誰もやってないのだろうな。
それとも、あれかしら。スリランカの言葉で探すと、そんなレシピもあったりして。
あー、どうして、英語以外ももっと話せないのかなあ!?(英語だって不十分なのに!)



平べったいびん、注ぎ口が広くてすてき!
b0276777_12201472.jpg


八角びん、スタンダードでスタイリッシュ。これが一番いいのかも。
b0276777_12201476.jpg


かわいいけど、これでなくてもいいな。
b0276777_12201588.jpg


100のサイズはこのびんが良いだろうな。ただし蓋がいかん。黒か金か…。
b0276777_12201594.jpg




[PR]
by chocottie | 2016-05-23 12:20 | myちょこっ手★ジャム | Comments(6)

Drink a cup of tea and forget the cares of the world

b0276777_10575432.jpg

b0276777_10575429.jpg

やまももをシロップ漬けにしたものを入れてフルーティなカップ一杯の紅茶を飲んでいっとき面倒なことを忘れます。忘却の彼方へ〜〜

[PR]
by chocottie | 2016-05-08 10:53 | 日常の雑記 | Comments(4)

ぶんぶんぶん Honey Bee

b0276777_10141775.jpg

b0276777_10141744.jpg

札幌のビーネマヤで買ってきた焼き菓子をおやつに食べました。
紅茶はdiriyaで買ってきたアイリッシュクリーム。

もうこれだけで有頂天になる。
シンプルな至福♡



[PR]
by chocottie | 2016-03-14 10:09 | 北海道うまいっしょ | Comments(6)

diriya スリランカ紅茶専門店

珈琲のお店ばかり行ってるけど、好きなのは紅茶。札幌、紅茶のキーワードで検索した紅茶専門店 diriya に行きたいと思って数ヶ月。ようやく行くことができました。

b0276777_01502967.jpg

嬉しくて記念撮影。
と、見えるでしょう?
ちがいます。
悲しくって記念撮影です。
なぜか?
この1分前には、ガラス戸を平手で叩きながら、『愛知県から来たんですー!』と叫んでいました。

催事出店のため、休業

そんな張り紙がありました。









でも、負けません。
催事場が近いため、Nちゃんに連れて行ってもらいました。


催事場では店主のパティーさんに話しかけると、丁寧で気さくな話し方で紅茶について説明してくださいました。

ウーヴァとディンブラを、試飲させていただき、迷った結果、大好きなアイリッシュクリームと、ミルクティーに最適なルフナ、試飲したディンブラ、ウダブッセラワを買い求めました。
b0276777_01503086.jpg

ホテルの部屋で撮影したのでカラーが悪いですね。すみません。
b0276777_01503004.jpg

b0276777_01503069.jpg

b0276777_01503011.jpg

さらに、美味しいオススメ茶葉10個お試しセットも購入。↑


そして、
わざわざ来てくれたのにお店がお休みでごめんなさい
と、↓こんなにたくさんのフレーバーティーのおまけをくださいました。
どれも素敵な香りで素晴らしかったのだけど、(そう、もう全部飲んじゃった)
特にパッションフルーツがピカイチ!
b0276777_01503148.jpg

通販で購入出来ますので、ご興味のある方はオススメですよ。

札幌の紅茶好きな方、オススメですよー!!!




[PR]
by chocottie | 2016-03-11 01:26 | ちょこっとリップ | Comments(4)

上島珈琲店

b0276777_21193830.jpg

b0276777_21193901.jpg

b0276777_21193918.jpg

札幌に来ました。

LCCは悪天候に弱いです。昼の便が新千歳ではなく羽田に行っちゃうぞ的な展開を見せていたため、心配性なわたしは夜勤明けにおちおち眠っていられず、夕方の便なのに、空港まで車で1時間弱なのに、昼過ぎには家を出て、空港で大量に余った時間を読書とピープルウォッチングに費やしつつ、自分の搭乗する飛行機が本当に運行するのかドキドキしながら待っていたのです。

札幌に着いているわけですから、もちろん飛行機は飛びました。機材繰りのため遅延した時刻を機長のジョーンズさんがかっ飛ばしてくれたのかどうかはわかりませんが、そんなに遅れずに到着しました。

札幌駅に向かう快速の電車の中から見る景色は去年のちょうど今頃と比較すれば、若干雪が多いかなという印象です。雪はいいなあ。

去年は、これならT県の山の中の方がよっぽど積雪量あるじゃんか!と失礼なことを思ったものです。T県の山の中、それは世界屈指の豪雪地、北アルプスの立山のお膝元あたりを言ってるんだけれども。

そんなことですっかり疲労困憊なわたしの眼の前に、上島珈琲店がぽっかりと口を開けて待っていてくれたので、吸い込まれました。

和三蜜紅茶をいただきつつ、木彫りのちびヒグマを眺めます。木彫りのヒグマのお土産物、工芸品というべき、バカにしていてすみません。こうしてライトアップされ、ゾロゾロと並ぶ姿はとても可愛いです。

店内の椅子やテーブル、カウチの配置が素敵。上島珈琲店は名古屋にも数が少なくて、一度しか入ったことないのだけど、珈琲や紅茶に和三蜜や黒糖を入れるアイデアにびっくりして、自宅でも真似するようになりました。

いやいや、こんなに遠くまで来て、こんな夜も9時を過ぎた時間に上島珈琲をほっこり飲めるなんて。

ありがとう!
頑張った甲斐がありました!


[PR]
by chocottie | 2016-03-03 21:03 | ちょこっとリップ | Comments(8)

ブルーベリーマフィン・フレーバーのティーバッグ

b0276777_08514342.jpg

わたしの朝ごはんの話ではありません。
ちなみに朝ごはんはトーストした普通の食パンに身体に悪いとされるマーガリンを塗り、以前作ったにんじんジャムとパイナップルの薄切りをサンドウィッチにしたもの。サンドウィッチが大好物です。フルーツサンドも大好物。

写真の中にkey pointと入れました。
本日はこの話をします。

ノードクヴィストのブラックティー(過去記事はこちら)ブルーベリーマフィンフレーバーについて、感想。

この、フィンランド人に知り合いがいれば絶対に突っ込んで話を聞きたいブルーベリーマフィンの味の紅茶。

香りは甘めのフレーバーティーのもの。口に含むとふわっとブルーベリーの味と、何か少し違うものの芳香があるのですが、これの正体がわからない。
エッセンシャルオイルで言うなら、トップノートが最初に来た後に、ベースノートの香りが残るような感じ。
低空飛行の持続する香りです。味と言うべきか?これが、ブルーベリーの味が消えても口腔内に残ります。

バター?か?

マフィンの味って、マフィンの味なんだけど、あれは何の味なの?
バターと、小麦粉を焼いた味と、卵?

そう考えると、ブルーベリーマフィンの紅茶には、バターっぽい味があるような気がする。

だれか、同じ飲み物を味わって私に教えてくれないかなあ?

わからなくてもやもやする〜〜!



このブログの記事を書いている間、居間のテーブルに腰掛けている私の存在を知っているくせに、出かけていく母が、エアコンを切り、石油ストーブを切り、コタツを切っていった。

寒いなと感じてから、気づいてエアコンをつけたけど。

なんだ?なんの策略だ?

若いから暖房なくていいよね?ってこと?
3月に入ったから、高齢者以外は暖房使うなってルール?






[PR]
by chocottie | 2016-03-01 08:33 | 日常の雑記 | Comments(6)


タグ
最新の記事
続編: ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-23 17:47
ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-20 13:36
甘夏ジャム
at 2017-03-10 14:15
フラワーブーケもどき
at 2017-02-26 09:54
手作り石けん「フラワーブーケ」
at 2017-02-21 14:18
YUAN soap
at 2017-01-23 12:00
ローズマリーのリース
at 2017-01-21 06:00
信州ほおずきジャム
at 2017-01-17 09:54
紅葵の種
at 2017-01-04 12:34
愛のチカラ
at 2017-01-02 11:26
ブログジャンル
検索
外部リンク