ちょこってぃ


ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。
by エイコ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
わー、すごい! 化石発..
by kyokocat at 12:58
すごーーい! エイコさ..
by haruka at 12:13
ステキに仕上がりましたね..
by bluerose-lace at 23:55
これは絶対喜ぶと思う! ..
by tarohanaazuki at 23:36
こんな風に仕上がるのか~..
by pinochiko at 19:59
これ、本当は売ってるやつ..
by Meri-koenji at 19:25
★harukaさん こ..
by chocottie at 19:22
化石発掘の現場みたいで、..
by haruka at 12:22
> Meri-koenj..
by chocottie at 10:14
> ui-tanaさん ..
by chocottie at 10:12
あっ、記事がアップされて..
by Meri-koenji at 21:38
とっても可愛いのに残念や..
by ui-tana at 22:03
> bluerose-l..
by chocottie at 20:04
> tarohanaaz..
by chocottie at 20:03
> butanekoex..
by chocottie at 20:00
> 371230さん ..
by chocottie at 19:58
恐竜かわいいですね。怖く..
by bluerose-lace at 18:00
どうして??? うちの..
by tarohanaazuki at 14:33
あらら! ポキポキだわ..
by butanekoex at 14:30
アップまってまーす(o^..
by 371230 at 13:43
リンクはフリーです
リンクしてくださる方はどうぞ宜しくお願いします。

ILE DE FRANCE

少し前にブログ「高円寺のメリー」で見たとてもとてもとても美味しそうなブリー・チーズを食べて見たいなあと思っていました。
そのブリーの記事はこちらです。

昨日カルディにヒマラヤソルトを買いに行くと…
b0276777_20285377.jpg

ワオ!
この時私の頭の中ではユニコーンのWAOがかかっていました。この後しばらく脳内ヘビロテです。別に好きではないのに。



ワオ!
ILE DE FRANCEだわ!!
「ブリーだわ!食べたかったブリーにこんな所で出会ったわ!カルディよ、ありがとう!」
私は10cmほど宙に浮き、小躍りしながらひとつ手にします。
あれ?
b0276777_20285401.jpg

カマンベールと書いてある?カマンベールとブリーを両方売ってるのかな。
んーんーんーんーんー……
これはあれだ。ないね、ブリーがない。カマンベールだけだ。


٩( ᐛ )و

惜しい、惜しいよ、カルディ



[PR]
# by chocottie | 2016-11-25 06:00 | 日常の雑記 | Comments(8)

Bravo!! 百均ハリネズミ

b0276777_16585028.jpg

百均にて購入。かわいいハリネズミ君のミニミニ袋。マチがたっぷりで石けんを入れてプレゼントするのにぴったりなサイズです。お店にあった3つを買い占めて来ました。もっとあったなら!
b0276777_16585075.jpg


ハリネズミ君の横にはしろくま君がポツリと売れ残っていましたのでこちらも購入。
b0276777_16585144.jpg

百均って素晴らしい。ブラーボ!ブラーボ、ブラーボ!ブラーボ!!
(↑ 昨晩観た映画に影響されてます)
[PR]
# by chocottie | 2016-11-24 16:51 | Headgehog | Comments(16)

金塊

b0276777_22082939.jpg


[PR]
# by chocottie | 2016-11-24 06:00 | myちょこっ手★石けん | Comments(8)

熟成中

b0276777_21135514.jpg

ひっそりと部屋の片隅で…


More
[PR]
# by chocottie | 2016-11-23 18:00 | myちょこっ手★石けん | Comments(10)

鬼ゆず

b0276777_13051114.jpg

鬼ゆずを4つももらってしまい、休みの日にジャムを作ろうと思っていたら、ひとつと半、腐ってしまっていました。
残りをジャムにと剥いてみると、びっくりするほど味も香りもない鬼ゆずだったので、ジャムはやめて、実は砂糖漬けに、皮は入浴用にしました。
ジャムはそれなりに美味しい果物を使わなければ、美味しいジャムを作ることは出来ないのです。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-23 06:00 | my ちょこっ手 | Comments(10)

森脇製麺の半田そうめん

森脇製麺の公式?看板犬メリーさんの飼い主さんから頂いた半田そうめん。
寒くなってきたので、餡かけかた焼きそばにしてみました。
b0276777_12372210.jpg

パリパリの麺とモチモチの麺のマリアージュ!!むふふふふ。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-22 12:23 | 日常の雑記 | Comments(14)

信州の猫神様の手作りクッキー

信州の猫神様から手作りクッキーが届きました。



熊谷守一の猫のポストカード、白猫と黒ブチ猫がpinochikoさんののんちゃんとフクちゃんのようだったので送りました。

クッキーとジャムに形を変えて戻ってきました。まあ、なんてわらしべ長者のようなのかしら!
クッキーはpinochikoさんお手製。ピーナッツバター、グースベリー、2種類の味があります。軽くて口の中でほろっと溶けます。
b0276777_05235628.jpg



クッキーモンスターのような猫のスタンプ。きっとpinochikoさんが作ったのね。
b0276777_05235793.jpg

b0276777_05235837.jpg



むむっ。
ほおずきのジャム。そして信州という冠付き。
わたしのほおずきのジャムとの出会いは昨年の高山へのちょこっとリップの時。今年の夏は食用ほおずきの実を育てて惨敗。
そんなわたしに神の手がいえ、猫神様の手が差し伸べられました。
b0276777_05235944.jpg

ほおずきジャム、楽しみでなりません。



お手紙を貼り付けてあった猫マステ。
真ん中の子、kyokoさんちのSandyさんだわ。右端はメイちゃんっぽい。
猫の種類のわからないわたしですが、まあそれでも私なりに猫は好き。
b0276777_05235927.jpg

猫のいる生活もいいかなって思ったりします。それは昨晩このクッキーを食べたせいかな。きっと何かしら仕込んであったに違いない。(笑)

pinochikoさん、美味しいクッキーをたくさんありがとうございます。ジャムは食べたら感想をアップしますね。



メイちゃんに押された。
だから『お』の字がゆがんだ、というこのくだり。
自慢気でちょっと悔しい。わたしにはこんないたずらを仕掛けてくる同居生物がいないわ。
b0276777_05240037.jpg




[PR]
# by chocottie | 2016-11-22 06:00 | friends ちょこっ手 | Comments(8)

ブルーベリーマフィン・ティ

た、た、た、た、たいへーん!!

たいへんなんです!

b0276777_18201734.jpg




職場の紅茶好きの女性が、こんなんでとったよ、とさりげな〜〜くくれたティバッグ。なんと、ブルーベリーマフィン味なんです!

過去、ブルーベリーマフィン味の紅茶について頭をひねっていた時の記事はこちらから。

ムーミンのティバッグは高くて普段使いに手の出る値段じゃないのです。

リプトンよ!ありがとう!

嬉しくて、庭の寄せ植えのところでわざわざ撮影。iPhoneだけどね。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-20 19:00 | 日常の雑記 | Comments(12)

Saudades-The spilt of rain arrives to the forest

USENから流れてくる Fairground Attraction をポーッとしながら聴いていたら次には Melodia 'The spilt of rain arrives to the forest' で森に瞬間移動。

b0276777_03542123.jpg


森の中はそう、こんな音がする。

b0276777_03542164.jpg


USEN、カテゴリーごとに集められた音楽をチャンネルで選べるという贅沢。

Melodiaという音楽がきになり調べてみたところ以下のように。

Saudades is the debut by Melodía, the duo of Federico Durand and Tomoyoshi Date. Fede is a musician who lives in the suburbs of Buenos Aires, Argentina. Born in San Paulo, Brazil, where he lived until the age of three, Tomo currently resides in Tokyo, Japan.
b0276777_03542200.jpg


ブラジルの人と日本の人のユニット。ポルトガル語を習うことになったり、こんな風に音楽に出会ったり、流れってあるなぁと思う。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-20 06:00 | 日常の雑記 | Comments(3)

璃寛茶 和菓子の葉

渋味のある綺麗な色。この葉の色は「璃寛茶 りかんちゃ」色かな。
これは、何の葉ですか? 美味しい和菓子の添え物でした。ご存知の方教えてください。
b0276777_00361830.jpg








【余談】
余談です、、、

子供の頃からラジオが大好きでした。ある程度大人になり音楽に興味が出始めてからはお話ばかりの日本のラジオがつまらなくなりました。

時代が変わり今ではオンラインでラジオステーションが聴けるようになりましたね。
先日からお試しで聴いているApple music。Beat1 おしゃべりが少なくて音楽がたっぷり。

「スマホでUSEN」というアプリもあることを知りさっそく無料体験。
20代を過ごした商業デザインの会社はUSENが流れてたけど、チャンネル争奪戦だったなと思いだしました。
仕事中には聴けなかったけど、わたしは「羊の数」のチャンネルと「海上気象情報みたいな」チャンネルがとても好きでした。とりわけ海上気象情報みたいな放送は、東経何度緯度何度では何ヘルトパスカルで波の高さが何、みたいな情報を延々と流してるのだけど、船に乗って冒険してるようや気分になれて、現実から遠いどこかの海上へ魂を連れていかれて好きでした。

USEN。
ラジオもそうだけど、音楽をキュレーションしてくれて、こんなのどうかな?って教えてくれる。

現在、AM5:40
Stephen Stainbrink 'Pioneers park'
から、The lilac time 'Bed of roses'へ。
和みます。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-19 06:01 | 日常の雑記 | Comments(18)

green fog セージの葉

b0276777_23332818.jpg

この写真の中でわたしの目を一番に引くのはセージの葉の色。
green fog なんだかぴったりな名前の色をみつけました。


ハーブソルトを作ろうと思って庭のハーブをちょきちょき。ざるの上で乾燥中。お塩はどんなのにしようかな。
夕方暗い部屋の中で撮った写真、暗い秋の夕方の色温度を感じられます。
b0276777_23332817.jpg



【余談】
脳内ヘビーローテションの音、あるでしょ。変なチューンだったりお祈りの言葉みたいなのだったり。
今日のわたしの脳内ヘビーローテションはCocteau twinsの 'Carolyn's fingers'でした。おかげで羽が舞うような気持ちで働けました。
ちなみに数日前までは Pablo Casals の Bach 'Cello Suites No1 G major....'が脳内をぐるぐる流れていましたが、その前は「ずいずいずっころばし」だったし、ヒノノの2トンのCMのあのフレーズと「おしりかじり虫」の歌が交互に脳内を流れていた時もありました。

大橋トリオが軽やかに歌っている日もあれば、ローリングストーンズの古い歌が流れている日も、美空ひばりが歌う日も、朝起きてからレッチリが頭の中で跳ねてたのに午後からいきなり日本の民謡が北から南へ駆け抜けて行く日もあります。

脳内のことはなぜか自分では操作できなくて、知らず知らずのうちにヘビーローテションが出来上がっています。皆さんもそうでしょう? 今、あなたの脳内に流れている音はどんなものですか? 素敵な曲ですか?それとも、CMのフレーズがヘビーローテションしてますか?



[PR]
# by chocottie | 2016-11-19 06:00 | ガーデニング覚書 | Comments(6)

lamp black 「HAND DRIP COFFEE」

b0276777_00334107.jpg

コーヒーの色はlamp blackかな。lamp blackの由来は煤の色だそうです。煤ほど黒くはないけれど、色見本帳を見たときにピンときました。


台湾茶教室を後にして家に帰ろうと思って車を走らせると途端に眠気に襲われました。夜中の3時まで音楽聴いてたからですね。珈琲、珈琲と探してみると道の駅がありました。



道の駅にはその場で豆を挽いて一杯毎に丁寧に淹れてくれる珈琲を移動販売車で取り扱っているお店が出ていました。
b0276777_00334216.jpg



Specialty Coffee Soh さんのwebはこちら
b0276777_00334270.jpg


写真を撮ってもいいですか?と伺うと「どうぞお願いします」と丁寧に返事を頂き、iPhoneで撮るのは申し訳ない雰囲気に追い込まれてしまいました。
だからお店の写真は、店主から見えない位置から撮りました。私がiPhoneでパチパチ撮っている間に、、珈琲の良い香りがしてきます。

私は「珈琲の違いのわからぬ女」なので、カフェ・オ・レを注文しました。

お店の横にテーブルと椅子があり珈琲の雑誌が置いてあります。ふむふむなになに?ほほう、道具が様々で面白いわねなんて分かったようなフリして読みます。カフェ・オ・レのおかげで少しずつ頭も冴えてきます。珈琲に凝る人々の気持ちが、この雑誌を見ていると少々は理解ができるようになるかな、自分もハマっちゃったりして?なーんて。
b0276777_00334399.jpg




調子に乗って雑誌を読み進んで行きましたが、このページあたりで思わずネガポジ反転するほど衝撃を受け、「こりゃ私には無理、だいいち味の違いも分からぬような女だもの」と考えたのです。だって、正しく注ぐために脇を閉めろとか面倒くさすぎ。
b0276777_00334487.jpg



珈琲雑誌はパタリと閉じました。おもむろにカバンから本を取り出し…ました。

台湾茶の本。ははは。
自分で淹れるには、やはりお茶がいいわ。緑茶も紅茶も台湾茶も、発酵茶でも不発酵茶でも、香りを楽しんだり、器を工夫したり、お茶を楽しむためのお菓子があったり、ね。
b0276777_00334511.jpg


美味しい珈琲を頂きすっかり目も覚めました。珈琲は淹れてもらうに限ります!ご馳走様でした。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-18 06:01 | 日常の雑記 | Comments(14)

sunshine yellow 梨山茶と台湾茶教室の話

b0276777_20543179.jpg

梨山茶のお茶の色は、sunshine yellowかな。高山の自然の恵みをたっぷり含んだイメージ。




おはようございます。昨日台湾茶教室へ行ってきました。お茶に夢中で真面目に写真を撮らなかったものだから、まともな物が一枚もありません。上の写真は加工していますけれど、この色合いにはわたしの嬉しくて温かい気持ちが表れているような気がします。



勉強用のテキストを頂き、すぐにお茶菓子を出してくださいました。
マイセンのアンティークのお皿にお菓子三品がのせられてます。アイスがとけるのでそれは先にお召し上がりください、と先生が仰るので、さっそく頂きました。
プーアル茶のアイスクリームですと紹介されましたが濃厚な甘みがあって何だろうと思って伺うと台湾のナントカっていう蜂蜜が入っているとのことでした。名前は忘れちゃった。
スイスのクルミのお菓子もナッツ好きな私にはとても美味しかったですし、ドイツのケシのみのお菓子は洋酒につけたドライフルーツの香りがふんわり口に広がって美味しかったなあ。
お茶を何種類も飲むときは、甘いものを口に入れるとリセットされるから、それように食べてくださいですって。
b0276777_20543396.jpg



聞香杯(もうこうはい)の使い方や、磁器のアンティークのデミタスカップの話、お茶の種類や作り方の話、高山茶の話など、お茶を頂きながらあっという間の2時間でした。

①東方美人 写真奥
②凍頂烏龍 清香 写真手前
b0276777_20543496.jpg


コンテストはこんな風にするんですよ〜というお話と合わせて、コンテスト風にも飲ませて下さいました。この3つのお茶の名前は伏せて飲んだのですが、真ん中のお茶が一番香りが好きで口に含んだ時の清涼感が良かったのだけど、なるほどやはり梨山茶でした。
b0276777_20543559.jpg

右端のお茶は大禹嶺茶というそうです。梨山茶よりもちょっとお値段が張るそうです。こちらも花のような何とも言えない深い香りで素晴らしかった。

写真はありませんが、最後に大禹嶺茶の別のお茶屋さんのものを頂きましたが、驚くほど先ほどの同じ大禹嶺茶と違うのです。

日本茶もお茶屋さんによってまるで味が違うのですから当たり前ですね。

6つのお茶を頂いて、梨山茶が一番好みだなあと思いながらも、先生には「いろんなお茶を飲んでみるといいですよ」と言われ、大禹嶺茶を買ってきました。むふふ、楽しみです。

せっかくの高級茶ですから無駄にしたくありません。聞香杯、茶海、ガラス製か磁器製のデミタスカップを探さなくちゃ!


【余談です】
帰りに和菓子屋さんで栗大福を買いました。家に帰って母に、その栗大福と一緒に梨山茶を淹れて振舞ってあげました。
母は言いました。
「上品でとても美味しいね」
でもそれは、お茶の話ではなくて栗大福の話でした…
お茶については、栗大福を口に運ぶ合間に啜って「あら、いい香り」とだけ…
もう淹れてやんないぞ!!
[PR]
# by chocottie | 2016-11-18 06:00 | 日常の雑記 | Comments(4)

spinach green エリンギウム・プラヌムの増殖した葉

b0276777_13041471.jpg

シルバーブルーの美しい花を咲かせるマツカサアザミ、学名 Eryngium planum。

b0276777_12593432.jpg

そのエリンギウム・プラヌムが増えたのです。プランターのものも、花壇植えのものも、勝手に増えたのです。
上の写真、プランターの中などは一体いくつの苗なのかわからないほどです。初めは2株だったのです。
プランターの中はものすごい量の根が回ってるんだろうな。プランターをもっともっと深鉢に変えるべきでしょうね。

4つだったはずなのです。5個に増殖しています。ヘタレてますが、春になれば盛り返します。根が地上に上がってしまっていたので土をかぶせました。
b0276777_12593548.jpg

園芸書には「種で増やす」とあるけれど、一部のエリンギウムは「根伏せ」でも増やせるともあります。



この根の回り方からすると、「根伏せ」方式で勝手に増えたのじゃないかしら。
b0276777_12593677.jpg


だけれども、零れ種から芽吹いた風態な物もあります。
b0276777_12593759.jpg


spinach green スピナッチグリーン。ほうれん草みたいな緑色。確かに、確かに、納得の色合いです。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-17 12:45 | ガーデニング覚書 | Comments(0)

Champagne Supernova

Apple music の三ヶ月無料体験を編み物のお供に開始。

今朝はタイトルにあるようにOasis関係の話です。オルタナティブに興味のない方は今回はどうぞ飛ばしてくださいませ。





b0276777_01402613.jpg

Radio > Classic Altanative を流して聴いてたら、Oasis の Champagne Supernova が流れてきて、最近Glasgowのデビ男君から来たメッセージのことを思い出した。

内容は、アヤコにオアシスのKing tut'sの映像使用許可をもらえたよって話。

Daily record の記事はこちら。→

デビ男の奥さんのローラのお兄ちゃんはアラン・マッギーという人で、クリエイションの人。まだ私たちが20代だった頃、私もデビ男もアヤコちゃんもThe Pastels繋がりの友達だった。その頃、アヤコちゃんが撮影してた物をドキュメンタリーフィルムに使いたいからって、アランを通してデビ男に「デビって日本人の友達いたよね」と話が来た。それでデビ男は私に「ねえ、アヤコとまだ連絡とってる?」と聞いてきたのだ。残念ながら、私もアヤコちゃんも引越しすぎた。引越しを繰り返すうちにお互いの所在がだんだんわからなくなってしまった。
その筋の友達、ヤマダさん(名古屋でFile Underというレコード屋さんをしてる)にちょっと色々聞いてみてとお願いするがアヤコちゃんは見つからず。
ドキュメンタリーフィルムを製作している人からはアヤコは見つかりましたか?的なメールが来るし、アヤコは見つからないわで。

結局、音楽関係者からはアヤコにたどり着けず、ステンドグラス関係からアヤコにたどり着いた模様。(アヤコちゃんは建築関係の人)

オルタナティブ懐メロを聞き流しながら、MちゃんはSmithsやPulpが好きだったなとか、音楽ライターのIちゃんはR.E.MのあのPVのダンスがうまかったとか、学校が一緒だったHちゃんはCureのロバ様と同じ格好をしてたなとか、Cocteau Twinsってこんなに良かったっけ?とか、コステロとフィルが大好きだったMちゃんは今も照明のお仕事してるのかなとか、M子とO先生はほんとに何でも知ってて何でも聴いてたし何でも持っていたなとか、R君は東京の音楽聴いて遊ぶとこ沢山教えてくれたよねとか、H君はどうしてアイドルオタクなのに音楽にもあんなに傾倒しているのかなとか、大好きだったボスはマリアカラスを崇拝し、ラヴェルのボレロで体操してたなとか、アメリカ人のMは名古屋の小さめのライブハウスでアメリカのインディーズバンドのライブの時に最前列にいてメンバーにお酒をバジャーっとかけられてめちゃくちゃ嬉しそうにそれを両腕を広げて浴びてたなとか、東京のレコード屋さんも名古屋のレコード屋さんも随分通ったなとか、Sさんと巡り歩いたロンドンのレコード屋さんもGlasgowのレコード屋さんも、名古屋も東京も大阪のライブハウスも、バックパッカーでリンゴ一個しか食べなくてもレコード探し歩いた西ヨーロッパの旅とか、アヤコちゃんやGlasgowのランドレディのジーナとか、大好きなAggiのイラストとか、ボタニックガーデンの戦うリスとか、永谷園のふりかけ入りのオートミールとか、デビ男のバンドとか、ローラの美味しい手料理とか、自分にしか意味のない思い出の色んなことを考えつつ、もしかして何かの検索結果にこの記事がひっかかり、アヤコちゃんが読んでくれる日もあるかもしれない。なんとなくそんな事を思って、書いた。
アヤコちゃん、もしこれをみたら連絡ちょうだいね。


オルタナティブ懐メロのあと、クラシック・ロックを聴き始めたらすっかり眠れなくなった。そうしてもうじき3時。The WhoのWho are you が流れていて、これがタイトルチューンだったドラマ好きだったなとか考えてたら次はジミーヘンドリックスのVoodo Child 前述のアメリカ人Mに、堺出身のK君が「なあなあ、ジミヘンって知ってる?じ、み、へ、ん」と話しかけてたのを思い出す。(笑)
[PR]
# by chocottie | 2016-11-17 03:00 | 日常の雑記 | Comments(2)

claret 千紅花火の花の色

b0276777_20081303.jpg

園芸センター内を練り歩き、一目惚れした植物2点を寄せ植えにする為の脇役を何種類か買い込み、午後は庭で過ごしました。

1つ目の一目惚れが「千紅花火」と名のついているclaret クラレット色の花の植物。「千日小坊」とも言うようです。
ぴょんぴょんした調子にクラレット色の小さな花が可憐です。ラズベリーレッド色の方が色味は近いかもしれないけど、ラズベリーの持つイメージに引きずられそうなのでクラレットを採用。色辞典(和も洋も)を見てはブログのタイトルを決めることが楽しくてなりません。商業デザインをしていた頃、色見本帳と紙見本帳が大好きだったことや、日本刺繍をほんの少しだけ習っていた頃、釜糸見本帖が大好きでウットリ見つめていた事を思い出しました。

2つ目の一目惚れは、オーストラリアの植物、「エレモフィラ・二ベラ」。紫色の花が付くようですが、シルバーリーフが美しいので花はどっちでもいいかな。一目惚れして買ってしまったけどオーストラリアなのだから寒いのには弱いわね。うちの地方の北風は凄いわよ…なるべく風の当たらないところに置いてあげよう。

とにかくこの2品目に一目惚れしてしまったため、それを寄せ植えにする為の脇役を揃えました。

スカビオサ、後ろに見えるのがエレモフィラ・二ベラ。
b0276777_20081568.jpg


ビオラ
b0276777_20081520.jpg


他にもストック、アイビー、名前を忘れた黄色の花がぎゅうぎゅうと寄せ植えにされています。そうして出来上がった物がこちらです。ビオラの花がもう少し開いてくれば彩に深みが出てくるかな。
b0276777_20081641.jpg


こちらは、苗の売り方がね、ポット苗三個で250円とか、四個で400円とかね、そんな風だったから余ってしまった苗と、薄紫にするか白にするか決められなくて両方買ってきたストックを、わあっと寄せ植えにしたもの。チリチリっとしたシルバーの苗と黄色の花が良いアクセントになりました。
b0276777_20081715.jpg



今日のその他の庭仕事。
朝顔をようやくネットから外しました。バジルの苗も紅葵も片付けて、ワサワサになっていた野ばらなどを綺麗にしました。
そうすると枯れたと思っていた夏に植えた立性のローズマリーが細々と生き残っていることがわかり、感動しつつも申し訳ない気持ちになりました。


ローズマリー ミスジェサップ
弱々しい姿……
b0276777_20081814.jpg



少し前にバッサリ刈り取ったSt.John's wortは元気にワサワサしています。
b0276777_20081963.jpg


そして、ポット苗を放置しコンテナに根を伸ばし逞しく生き抜いていたローズマリー ロゼアをコンテナから根を掘り起こし大きなポットに移植しました。

花桃の枝を剪定し、薔薇のピーターの枝を誘引し、カイガラムシを除去し、金柑の小さな木が割と成長していることに驚き、母の香らないので邪魔者ゼラニウムたちを短く切り戻し、エリンギウム・プラヌムの驚きの生命力にとても感心したのです。その話はまた明日。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-16 19:05 | ガーデニング覚書 | Comments(6)

黄朽葉色 はまなし(はまなす)の葉

【追記】PCで表示する、iPhoneでみる、Macで表示する。のうち、iPhoneかMacがほとんどで、PCで見る事がほとんどないため、先日PCで自分のブログをみて驚きました。こんなに大きく写真がでちゃうの??ヤダ困るわ。一眼レフで撮った玄人の写真ならともかく。それで結局スキンを変えたいのだけど、どれもこれもいまいち。どうして自分で作る才能がないのかしら。だからしばらくスキンがころころ変わります、きっと。





はまなすと表記する方が一般的ですが私は直行さん贔屓なのであえてはまなしと、書きます。

こんなに素敵な文献を見つけました。
北海道大学の「植物園内、バラ園、ハマナスの栽培管理について : 花や 果実を長期間観賞するための技術管理」です。その文献にはこのように書いてありました。

ハマナスは秋に葉が黄色に色づくが


今回調べたかったのはこの部分です。

うちのはまなしの葉が黄色になっちゃったけどそれはそういうものなのかどうか!について。

黄朽葉色 きくちばいろ。こんな色名があるのですね。こちらで調べています。RGBやCMYKでの色の割合や、色の由来についても書いてあります。すごいわ、無料でこんなことまで教えてもらえるなんて。
b0276777_12122330.jpg


あ、文献にはハマナスと書いてありますね。ふふふ。私だって普段はハマナスと呼んだりしてますけどね。こだわりたいのです。

石けん作り、ジャム作り、仕事やちょこっとリップにかまけて、しかも台湾茶に浮気までして、全く放置していた庭の植物たち。ふと気づくともう11月半ばです。先日お花の先生に「エイちゃん今年も葉牡丹のリース作る?」と聞かれて季節に気がつきました。

そして庭の山茶花やつわぶきにも気づいていたし、菊芋の花も枯れたなあだとか、蜜柑が実ったけど皮の堅いこと!なども思っていたし、唯一のバラの鉢植えピエールもシュートが伸びたわねって、知っていたのになぜ大事なはまなしの葉の色が黄色になったことに気づかなかったのか!
それは。
手前に植えてある母の黄色の花が旺盛で、後ろにあるはまなしの鉢植えが色目的に補色になっていたからなのですよ。ええ、言い訳です。
b0276777_12122417.jpg



今日はこれから園芸センターへ行きます。必要なものを少し買ってきて寒空の下庭仕事をする予定。庭仕事を楽しめる秋が、もうすでに初冬の北風に変わってきていることには気づかないふりをして。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-16 12:15 | ガーデニング覚書 | Comments(8)

萌葱色 つわぶきの葉

b0276777_13142900.jpg

夜勤明けです。庭のつわぶきの黄色が萌葱色の葉とのコントラストが眠たい目に強烈でしたのでiPhoneでパチリ。
b0276777_13143006.jpg

つわぶきの暗い葉の色が、老緑色(おいみどりいろ)か萌葱色(もえぎいろ)かと、和の色の名前で考えているうちに眠っていました。

昨晩は命の灯火の儚い人が二人もいて、一晩中気が抜けませんでした。気を張りすぎて疲れました。命は自然の理なのですからなるようにしかならないのだけど。
まだまだ肝が据わっていないし、腹も括れていないのです。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-15 13:03 | 日常の雑記 | Comments(10)

viridian さざんかの葉

b0276777_12595892.jpg

庭のさざんかが1輪咲いたなと思っていたらあっという間に沢山の蕾と共に沢山の花がついていました。
b0276777_12595914.jpg

降水確率の高い日の朝、空は重いグレーで、さざんかの写真を撮ったら、葉の色合いがviridian(ビリジアン)な緑色になりました。

夜勤明けです。今夜も夜勤。お昼を過ぎた今はもう雨模様です。雨の音を聞きながら眠る昼間の贅沢さを噛み締めながら眠りにつきます。

おやすみなはーい。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-14 12:53 | 日常の雑記 | Comments(6)

I got a pot for the Golden drops.

b0276777_22134643.jpg

いろいろ探して出掛けて行って、「何かのアジト」みたいなお店に辿り着いて、試飲をさせていただいて、うっとりして、台湾茶の美味しい淹れ方教室の予約をして、webで見たこの「PIAO I」という名前のポットと、梨山高山茶、高山烏龍茶を購入して来たのデス。

先生には「高価なものだから無駄をしては勿体無い。だからしっかりグラムを計ります。5グラム。」と教わりました。

ポットも茶器も温めます。必ず熱湯を使います。茶葉も一度熱湯を通して温めます。
一煎目は1分20秒くらいです。

梨山高山茶はとても高級なので、まずは高山烏龍茶で練習します。

はううううう…色がきれい…香りがよい。
b0276777_22134701.jpg

飲んだあと口がまろやか。

二煎目は2分。お味がさらにまろやかに。いや、それにしても香りがいいな。梨山には敵わないけど。
b0276777_22134889.jpg


練習に飲んだのはこちら。30gで千円。6回分なので、一回分166円。でも、三煎、四煎飲めることを思えば、一回分約200ccなのでコンビニで売ってるお茶のペットボトル一本分。
b0276777_22134803.jpg



こちらがそのポットです。これすごいんです。上の部分に茶葉とお湯を入れます。1分なり2分なりたったら、上のボタンを押します。するとザバーっと下にお茶が落ちる仕組みなのです。便利で失敗なく淹れることができるのです。

b0276777_22134996.jpg



左側がなかなかお高い梨山高山茶です。40g入りなので8回分。先生は梨山高山茶は五煎くらい飲めますよと仰ってたから約1リットルの幸せなお茶をいただける計算。それで300円ちょっと。
そう思えば、先日のカフェ「たらそ」でいただいた梨山高冷茶は800円だったから、カフェの雰囲気代もありますけどやはりお得ですね。だいいち自分で淹れる楽しみがありますもん。
さて、いつ開封しようかな。むふふふふ。
b0276777_22135069.jpg


先生が「台湾茶はどのくらい飲んでいるの?」と仰るので正直に答えました。「カフェで初めて『梨山高冷茶』を飲んで感動しました。それしか飲んだ経験はありません。それでwebで検索してこちらのお店に伺いました」
「そう、じゃあ、梨山を試飲して…それから有機栽培の烏龍茶を淹れてみますか」となりました。
そして梨山とその烏龍茶を比較して、梨山がいかに淡麗なのか、についてお話されてました。この淡麗という言葉が本当にぴったりだと感心しながら、香りを楽しむどころか胸いっぱいに梨山の香りを吸い込んでただただ、うっとりしたのです。

ああ、可愛い茶器のセットが欲しいなあ…茶箱も…


茶殻さえステキ。(笑)
b0276777_22192952.jpg




[PR]
# by chocottie | 2016-11-13 06:00 | 日常の雑記 | Comments(6)

本 : ときめく手編みのブランケット

b0276777_23083695.jpg

頓挫していたもの。再開。皆さん同じかもしれないけど、どうやって編んでたのか割と忘れますね。二、三段解いて、ああそうねと思い出しましたし、最初なんて必要な号数のかぎ針見つからなくて、あらどこ行ったのかしら?って探し回ったら、本の間にありました。
ドラマでよく見る、まったくそのままで居なくなったみたいな情景。頓挫したのはつい昨日のことのような体たらくで静止状態だったのかと思うと少し笑えました。

こうしてブログに載せておけば背水の陣のようにに精神的に追い込まれる感覚があり完成できる、という目論見。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-13 00:00 | my ちょこっ手

Wine jam

b0276777_07541763.jpg

「美味しい美味しいモンスター」に変身させられるジャム。
b0276777_07541829.jpg

b0276777_07541901.jpg

Bentoss Koboさんのロゴ。かっこいい。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-12 08:00 | 人様のジャム | Comments(4)

本 : フラワークロッシェ

b0276777_11402206.jpg

台湾茶の本をAmazonでポチする時、随分長い間買い物カゴに入れっぱなしだった本を一緒に買いました。むふふふふ。

だって寒くなってきたんだもの。編み物の季節ですもの。クロッシェだから夏でもできるよねって言わないでください。夏は暑すぎて何もできません…もん。

去年の秋から始めたモチーフ編みのひざ掛けは頓挫、一昨年のマフラーも確かあの辺に…ぎゅうっと。

もう手芸屋さんのセールへは行かないことにしました。頓挫が終わるまではっ!!

haruさんやsuzuさんを見習って、ひとまず頓挫を終わらせるぞ!

[PR]
# by chocottie | 2016-11-11 12:00 | 日常の雑記 | Comments(16)

本 : 極める台湾茶

b0276777_22190212.jpg

待っていた本が届きました。思い込みが強い方なのです、この本から台湾茶の香りさえ匂えそうです。

はじめに
「学台湾茶」と書いてあります、すでにテンションは上がっているのにこの一言で更に上にアガッて行きます。「〜♪ 大気圏までGOだ〜」と歌の歌詞が飛び出すほど。だけどその歌はゆるい調子よね、しかも私は気の抜けたコーラは飲まないわ、歌を知らない人は何のことかわからないわね、脱線しすぎよ
b0276777_22190317.jpg



行っちゃえるものなら、行ってみたい。本当に随分前から憧れている台湾。
一度だけ、着陸だけしたことある。あれは確か…スコットランドから帰る飛行機がブリティッシュエアかなんかで、行きは香港に着陸、帰りは台湾に着陸して、人の乗り降りだけがあるみたいな…そんな…
b0276777_22190313.jpg

まずは本を読み、そしたら茶葉と茶器を買おう。
調べてみると名古屋にも幾つか台湾茶や中国茶の専門店や、お茶の作法を習うところがあるようです。いいなと思ったものは現在は募集なしとなっていてとても残念。お茶を習うなら言葉も学習したいな。だって、高山茶は「こうざんちゃ」と読むわけではないでしょう?正しく読みたいわ。出来れば発音も正しく。正しくね、正しく!

[PR]
# by chocottie | 2016-11-11 06:00 | 日常の雑記 | Comments(8)

きんとんぼうろ

栗の渋皮入り「きんとんぼうろ」
b0276777_10574766.jpg

恵那 川上屋さんは、くりきんとんで有名なお店。栗の和菓子製品のバリエーションもさることながら、洋菓子も作ってらっしゃると知りました。
先日のちょこっとリップの時に買ってきたおいしいもの。
栗の形の栗入りぼうろです。ものすごく、ぼうろ、でした。優しくて懐かしい甘さです。ハーブティーと一緒にいただきました。
b0276777_10574875.jpg




もうひとつ。栗は関係ないのですがとても美味しそうだったのでこちら。

青い山脈のアンガディーネ
b0276777_10574956.jpg

甘いものを好んで食べない母が「エイちゃん、これ、おいしいね」と言いました。それを聞くだけでもこのお菓子の美味しさが伝わると思います。通販もされてますが、またどこかで見かけたら買ってこよう。



早く台湾茶の本、届かないかなあと思いながら飲んだハーブティー。(笑)
b0276777_10574937.jpg

b0276777_10575026.jpg

b0276777_10575129.jpg


[PR]
# by chocottie | 2016-11-10 16:00 | 日常の雑記 | Comments(4)

海辺のPIZZERIA

b0276777_08140104.jpg

雰囲気の良い海辺のPIZZERIA



カウンターで注文後、開放的なテラスで店員さんにオススメされた飲み物で乾杯!
b0276777_09313567.jpg




乾杯といっても、車ですのでジュースです。ブラッドオレンジとザクロ。
b0276777_08140290.jpg




ピッツァを待つ間、店内を興味深く観察します。

友達と「あれ、海のぐるぐるのやつだね」と話したテーブルに使われている「海のぐるぐるの」↓
b0276777_08140393.jpg

私も友達も、海に近いところで育っているので、知ってるけど名前はわからないもの、沢山あります。




若い女の子たちが「えー?まじ?」と笑いながらパシャパシャ写真を撮ってるので友達となんだろうねって想像。
犬や猫なら「かわいい!」というだろうから…
ここ、裏は山だし…「まじ?」というほどの生き物って…
私と友達の見解は「猿」。




後から見に行くとね、ぜーんぜん、全く普通の鶏でした。
b0276777_08140440.jpg

PIZZERIAは山の斜面に建ってるのだけど、その上にはオーガニックの食材を使ったお料理を出してくれる海辺のカフェがあるから、鶏がいるのも納得です。
本当はそのオーガニックのカフェ狙いだったのですが、予約しないと入れないみたい。遠くから行ったんだから、調べておきなさいよって感じですよね。
↓↓こちらが予約で一杯のため入れなかったカフェ。
b0276777_08140521.jpg


↑ この建物の下方に、このPIZZERIAがあります。





待ってました!ピッツァが来ましたよ!
b0276777_08140506.jpg


私はカルツォーネを注文しました。
b0276777_08140621.jpg



半分に切り分けて、どちらも仲良く半分こです。
b0276777_08140763.jpg




この日の午後の海。
b0276777_08140703.jpg





山も大好きだけど、海も大好き。
海辺のカフェ、次回は予約していこう!


[PR]
# by chocottie | 2016-11-10 09:00 | 日常の雑記 | Comments(8)

パンケーキカフェ Vege

わたくしにとって、日本初のパンケーキ専門店、パンケーキカフェVege。

日本ではない所ではパンケーキを専門店で食べること、そこそこあったのですが、そこはそれ、なんといいますかザックリした雰囲気のお店が多い海外なので、微に入り細に入りオサレ感を打ち出しているパンケーキは初めてだったのです。

迷いました。
どれを食べるのかをとても迷いました。

塩キャラメルとナッツとバナナのパンケーキなのか、デビルズパンケーキなのか、季節ものの栗と紫芋の抹茶パンケーキにするのか。

迷いましたが結局、私は塩キャラメルとナッツとバナナのパンケーキを注文しました。
それがこちら。
b0276777_19540743.jpg

↓下の写真ならバニラアイスクリームが三段のタワーになっていることがわかります。
b0276777_19540900.jpg

ここにホットな塩キャラメルソースをかけますとこのようになります、じゃーん! ↓
b0276777_19540932.jpg

塩キャラメルソースとパンケーキ、バナナとナッツ、バニラアイスクリームを1度に口に入れます。
そうしたらいつの間にか、体を左右に大きく揺らしながら「うまーい、うまーい」と呟いていました。
テーブルの向こうで、デビルズパンケーキを食べ始めた同僚が「あ…美味しくて揺れてる…」と唖然としていましたが気にせず揺れながら食べつづけます。

同僚の注文はこちら↓ デビルズパンケーキ。
b0276777_19541000.jpg

これはホットなチョコレートソースと何種類かのベリーのコンポートなどの酸味がベストコンビネーションで激ウマでした。

もう一名の同僚はパンケーキではなくサーモンクリームのフィトチーネかなんかを注文しました。写真なし。

美味しいパンケーキ屋さんが田舎にも出来ないかなあ。自分で焼けばいいんだけどね。ははは。

大都会Nへ講習を受けに行った日のお話でした。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-09 12:00 | 日常の雑記 | Comments(8)

台湾茶

カフェで台湾茶を初めて飲み、ちまちまとした茶器が可愛らしくて、お茶もとっても美味しくて、茶器やお茶を買いたいなあとwebで検索したのだけど、何もわかってないものだから、何をどうすればいいかわからないし、作法も不明。


それならまずは本を読むべきかなとAmazonで検索。

極める台湾茶―台湾茶の選び方・愉しみ方
b0276777_09341888.jpg



はじめての台湾茶
b0276777_09341924.jpg



まずはこの辺りを読むと初級者にはいいかしら。

そうして検索していると。
b0276777_09341978.jpg

こんな優しい雰囲気の本もあって、散財しそうになるのを気を引き締めて。

田舎の図書館に台湾茶に関する本はなくても、台湾の食べ物に関するものはさすがにあるだろうし。食べ物関係はお茶の延長線上だから、まずはお茶行ってみよう!!

ぽち。




[PR]
# by chocottie | 2016-11-09 10:00 | 日常の雑記 | Comments(6)

梨山高冷茶

b0276777_22142101.jpg

これは水です。この日の午後15時半くらいの空の色を正確に映し出していたので記録に、という思いからです。良い日でした。









お茶に詳しく無いのですが、この梨山茶に興味を持っていました。あるカフェで「梨山高冷茶(なしやまこうれいちゃ)というメニューを見つけたので飲んでみることにしました。
b0276777_22142274.jpg


b0276777_22142338.jpg


茶葉はくるんくるんです。可愛い!年甲斐もなくテンション上がります!
b0276777_22142497.jpg


b0276777_22142590.jpg

指示書通りに淹れます。一煎目の美味しかったこと!!感動しました。

ニ煎目以降も美味しかったのですが、一煎目が素晴らしかった。

b0276777_22242214.jpg

b0276777_22243779.jpg


山の傾斜をうまく利用して作ったオープンカフェになっているデッキで、のんびり海を見ながら飲んだので余計に美味しかったのかもしれません。

この茶葉は自分で買うことは出来るのかしらと検索すると、おお、なんと!
買えるけど高いわあ…なのです。
いろんなお店があるんだなあと、さらに検索していると、台湾のお茶を専門に扱うお店がありました。こちら
そしてそのサイト内にパイナップル・ケーキの手作りレシピが掲載されていました。わお!!
そして材料を見るとさらにわお!なことが書いてありました。
パイナップルとともに冬瓜が入っているんです。これは…スタンダードなんでしょうか?パイナップル・ケーキには冬瓜が必要不可欠なんでしょうか。

お〜し〜〜え〜〜て〜。
b0276777_22244059.jpg

@和カフェ たらそ (西尾市)



[PR]
# by chocottie | 2016-11-08 06:00 | 日常の雑記 | Comments(10)

MAISON KAYSER

b0276777_10313276.jpg

田舎に住んでいますので、デパートに入ってるようなパン屋さんのことほとんど知りません。
だけど大都会Nへ行くと、適当に見て探して、食べたい見た目のパンを買ってきます。

今回はこちらのパン屋さん。

買ったのは、サーモンとほうれん草のキッシュ。
トッサードトマト、キュルキュマ、あと1つが…カンパーニュなんですけど…何のカンパーニュだったかな…入っているものに惹かれて買ったのだけど…写真の真ん中に写っているのです。

キッシュは残念ながら好みではありませんでした。もう少し粗野な感じのキッシュが好き。


パンは3つともとても好みです。キュルキュマのナッツも、トッサードトマトの味わいも、なんとかカンパーニュも!
なんとかカンパーニュには、オニオンの味がします。なんという名前だったかなあ?
b0276777_10392828.jpg



ハード系のパンはこの辺りではなかなか手に入りません。自然酵母パン作りが自慢のお店なんかもあるけど、結局ハードなパンは売れないのだろうな…それに甘いパン菓子の好きな人、多いでしょう?

パンは白くてフワフワ

なんて思ってる人に、ハード系のパンは何じゃこりゃ?くらいな物だもの。

はあ… オーブン買おうかなあ…

オーブン、オススメのもの、教えてください…

[PR]
# by chocottie | 2016-11-07 06:00 | 日常の雑記 | Comments(14)


タグ
最新の記事
続編: ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-23 17:47
ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-20 13:36
甘夏ジャム
at 2017-03-10 14:15
フラワーブーケもどき
at 2017-02-26 09:54
手作り石けん「フラワーブーケ」
at 2017-02-21 14:18
YUAN soap
at 2017-01-23 12:00
ローズマリーのリース
at 2017-01-21 06:00
信州ほおずきジャム
at 2017-01-17 09:54
紅葵の種
at 2017-01-04 12:34
愛のチカラ
at 2017-01-02 11:26
ブログジャンル
検索
外部リンク