ちょこってぃ


ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。
by エイコ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
わー、すごい! 化石発..
by kyokocat at 12:58
すごーーい! エイコさ..
by haruka at 12:13
ステキに仕上がりましたね..
by bluerose-lace at 23:55
これは絶対喜ぶと思う! ..
by tarohanaazuki at 23:36
こんな風に仕上がるのか~..
by pinochiko at 19:59
これ、本当は売ってるやつ..
by Meri-koenji at 19:25
★harukaさん こ..
by chocottie at 19:22
化石発掘の現場みたいで、..
by haruka at 12:22
> Meri-koenj..
by chocottie at 10:14
> ui-tanaさん ..
by chocottie at 10:12
あっ、記事がアップされて..
by Meri-koenji at 21:38
とっても可愛いのに残念や..
by ui-tana at 22:03
> bluerose-l..
by chocottie at 20:04
> tarohanaaz..
by chocottie at 20:03
> butanekoex..
by chocottie at 20:00
> 371230さん ..
by chocottie at 19:58
恐竜かわいいですね。怖く..
by bluerose-lace at 18:00
どうして??? うちの..
by tarohanaazuki at 14:33
あらら! ポキポキだわ..
by butanekoex at 14:30
アップまってまーす(o^..
by 371230 at 13:43
リンクはフリーです
リンクしてくださる方はどうぞ宜しくお願いします。

葉牡丹のリース(寄せ植え)

生け花の先生に「エイちゃん、今年も葉牡丹のリース作る?」と聞かれやりますと答えたものの先生は忙しくて忘れてしまった様子。ですから本日JA直営の農園まで苗を買いに行き、リース(寄せ植え)と寄せ植え2点を作りました。苗の合計費用は5000円ちょっとでした。
チリチリした葉の葉牡丹は、ひと鉢(ひとビニールポット)180円〜380円くらいのレンジで苗の大きさや揃い具合で変わります。私は苗を分割して崩せそうなものを選んで来たので、リースのあちこちにサイズの違う葉牡丹が入っています。


まずは、リースがこちら。
b0276777_18062759.jpg


花についた泥を落としたので下が土で汚れてますね。

葉牡丹2種類
パンジーとビオラ
小菊(名前を忘れました)
シルバーリーフの名前は…えっと…
細かい白い花の苗

色が飛んでしまっていてわかりにくいですね。


別の場所へ移動して真上から撮影。
b0276777_18062864.jpg


去年の反省点が活かされているようないないような。(笑)
結局ぎゅうぎゅうに詰まっているから、苗が馴染むと花がたってきてまたわっさわっさになるのだわ。


昨年の11月半ば過ぎに作った葉牡丹のリース型寄せ植えとハンギングの2種類の記録はこちら。




他に2点作った寄せ植えがこちら。
アネモネとラベンダーをフィーチャーした葉牡丹の寄せ植えです。
b0276777_18062940.jpg

b0276777_18062944.jpg

アネモネと小菊がかわいい。もちろん葉牡丹も。
b0276777_18063024.jpg

b0276777_18131316.jpg






こちらはハンギングです。
b0276777_18063050.jpg


葉牡丹の高さが出てくるのを見越して植え込みました。
b0276777_18063193.jpg

これくらいのスキ加減だと花がたってきた時ちょうど良いですね。









作業をしている間、少し前に作った寄せ植えのビオラの香りが甘く庭に漂ってました。この鉢の真っ白なストックの下の方の濃い紫が香るビオラ。
甘くて濃厚。まるでバラのような芳香です。冬の花の少ない時期に可憐な花をどんどんつけてくれるだけで重宝なのに、香りがするなんてビオラって優秀ですね。
b0276777_18063244.jpg

同じ鉢の中で花に隠れるようにミツバチ君が休んでいました。どうぞ蜜を集めて行ってくださいな。
b0276777_18063271.jpg

b0276777_18131410.jpg


結局この寄せ植えもちょっと盛りすぎなんですよね。(笑)だめねえ、わたしは。

こちらも以前同日に作った寄せ植え。千紅花火が育ってきて赤紫の可愛い花いろを見せてくれてます。
b0276777_18063392.jpg






綿の種、欲しい方、まだまだあります!
ご連絡ください。
「2、3センチの深さに、春になったら埋めれば勝手に育ちます。台風や大風で倒れるから支柱を忘れずに。」
注意点はたったのそれだけ。
綿が実ると可愛らしいし、生け花にもドライフラワーにも使えますよ。クリスマスの飾りにもできます。


b0276777_18131423.jpg

↑↓クリスマスのアレンジに一役買う綿の実。
b0276777_18131502.jpg



[PR]
# by chocottie | 2016-12-18 00:01 | ガーデニング覚書 | Comments(10)

NORDQVIST(ノードクヴィスト)ムーミンの紅茶

b0276777_08191128.jpg

今年の2月に初めて飲んでそのフレーバーの新しいことに感動したティーバッグの紅茶、Nordqvist。
(新しいのは、自分にとってのことで、フィンランドでは当たり前のことに違いないけど)

先月、施設で亡くなる方の多さ、しかも長くつきあいのあった方々が亡くなったこともありすっかり疲弊していたら、Hちゃんが美味しいクッキーとNORDQVISTの紅茶を送ってくれました。KarelCapekのイラストの可愛い紅茶も一緒に!Hちゃん心のこもったギフトをありがとう。元気がでました。とてもゲンキンですが、疲弊している時には甘いものや癒しの香りの効果が絶大です。
これでターシャのような庭を持っていれば東屋でお茶タイムですが、東屋もなければターシャの庭もありません。コーヒーを煎れるのはヘタだけど、紅茶やお茶は、自分で煎れたものが一番美味しいのです。好みの加減にできますもん。外でいただく紅茶もお茶も薄くてかないません。(まれに「おいしい」と思うお店もありますが)
大都会Tで暮らすHちゃんにはなかなか会えませんが、2017年こそはTで開催される発酵食品の講座を一緒に受けに行きたいものです。ね?


b0276777_08191248.jpg




【余談】

朝の6時からの勤務の日は、4時に目覚ましをセットします。それでも不安が残るので寝室の遮光カーテンを半分開けたままで眠ります。この日は朝の4時に目を覚ますと室内が明るくて「寝過ごしたの?」と冷や汗がでました。窓の外をみると真ん丸なお月様がこちらをのぞいていました。(写真は5時半に玄関を出たところから撮影したものです)この夜はいろんな人の寝室をお月様が覗いていたにちがいありません。
b0276777_08191216.jpg


【さらに余談】
今朝、USENの中世・ルネサンス音楽を聴いていましたら、バッグパイプが流れてきました。(David Munrowというイギリスの管楽器奏者のようです)
若い頃、スコットランド好きがこうじてバッグパイプを習いたいと思いましたが、スコットランドのエディンバラ城で開催されるMilitary tatoo(ミリタリー・タトゥー)のトリにlone piperが独奏するバグパイプを聴いて、日本じゃ無理だなと、その大音響に感動しつつも諦めたものです。

写真はスコットランドとは関係のない10年ほど前に織った平織りのベッドカバー。真冬にしか使用しないので、先日ようやく出しました。羽毛の掛け布団の上にカバーをかけると、温かさが逃げずによいし、見た目も暖かで気に入っています。
セミダブルサイズなので大きいです。その教室へはたったの半年しか通えなくて、習う事ができたのは自宅で使える持ち運び可能の小さな平織りの機だけ。半年の間にベッドカバーやショールやひざかけや、数点を降りましたが、小さな機なので、小物しか織る事ができません。だから何枚も織ってそれをはいでつないでいます。教室で先生が染めた糸と市販の糸を組み合わせています。光の加減で紫にもグレイにも、青にも見えます。冬はこういうことが良いなあ。ここから車で一時間くらいのところにある教室。(洋機も和機も、編み物もつむぎも染めもされる先生ではっきりした性格のすてきな方でした)また通いたいけどシフト勤務の私では、なかなか難しいところなのです。ちぇ〜。
(思えば日本刺繍の教室もたったの半年で引越になってしまい、引越先ではよい教室がみつからず終わってしまったわ。)

b0276777_08191312.jpg

石けん以外のことに注ぐ力は今はなし。
選択肢を多く持ってはなにも成せません。
まずは2017年の目標を再度定めて取捨選択しなければね。

b0276777_08191319.jpg

あ。
綿の種、欲しい方、ご連絡ください。笑
「2、3センチの深さに、春になったら埋めれば勝手に育ちます。台風や大風で倒れるから支柱を忘れずに。」
注意点はたったのそれだけ。
だれかもらって〜〜。
綿が実ると可愛らしいし、生け花にもドライフラワーにも使えますよ。クリスマスの飾りにもできます。
お勧めお勧めお勧めです。







[PR]
# by chocottie | 2016-12-17 12:00 | 日常の雑記 | Comments(6)

綿の種、さしあげます

b0276777_17455987.jpg


昨年の今頃、やはり生け花のお稽古でクリスマスアレンジを作り、その時にも先生から「エイちゃん、綿の種を蒔いたらいいわよ」と握らされた綿の塊。
今日のお稽古でも全く昨年と同様の展開となり、再び綿の塊を握って帰ってきました。

2017年こそは綿の種まきをしようと、忘れないように2017年の手帳に書き込みをしました。
b0276777_17460056.jpg

覚書を目立たせるためのシールはウォンバットを選びました。種まきしてくれそうでしょ。ウォンビー、私の綿の種を蒔いておくれ。









b0276777_17460130.jpg

昨年の種もたくさんあって、今年の種もたくさんあります。こんなにたくさん困っちゃうので、もしも欲しい方があればさしあげます。コメント欄にてご連絡くださいませ。ちなみに日本の真ん中あたりA県では綿の種蒔きは3月です。



昨年の「綿の種」の話はこちらから。


ところで、先生ったら、葉牡丹のリースの寄せ植えを一緒にやろうって言ってたこと、忘れちゃってる様子。お忙しそうだもんね。
仕方がないので一人で苗を買いに行ってこようかな。(去年のリース






[PR]
# by chocottie | 2016-12-16 18:00 | ガーデニング覚書 | Comments(14)

猫と石けん ツー ダッシュ

エキサイトのスマフォアプリがまったく動作しなくなり、夜勤も重なったためコメントも返せませんし、記事もアップできないし、皆さんのブログも拝見できないといった状態が続いておりました。しかたがないのでMacでいろいろ操作中。


b0276777_22530513.jpg

ブログ「本とコーヒーと猫」の小夏さんと猫のまりちゃんが、石けんモデルをしてくださったという話を前回書きました。それは前回記事「猫と石けん ツー」でご覧下さいませ。記事をあげた後、ついにまりちゃんの可愛い写真を手に入れる事ができましたのでさっそくいたずら書きをさせて頂きましたのでご紹介いたします。

ほうら、ほら。まりちゃんの甘い雰囲気に悩殺されますよ。(上の写真)
※このとき、まりちゃんは寝起きだったそうです。アンニュイな猫顔。

さらには、小さくガッツポーズをとりながら、頭の上に石けんを乗せるという大技も披露してくれました。(下の写真)

「のっけ技」といえば、ブログ「高円寺のメリー」のラブちゃんのメリーさんのお家芸ですが、猫が頭に物を乗せるとイカ耳になるのですね。知りませんでした。
まりちゃんは小さくってピンクに輝く鈴をつけているので歩くと可愛らしいチリチリという音をたてるのでしょうね。
動物に鈴がついているの、好きなんです。もちろん、自分自身に鈴をつけて歩くのも好きです。鈴のネックレスなど売っているものなら首につけたいくらいです。余談ですが、身体に発光する部分があったら素敵だなとも思います。ホタルイカとか、蛍とかみたいに。

b0276777_01382071.jpg






下の二枚の写真は、まりちゃんが石けんをにおってくれている(ように見える)写真です。お手てで抱え込んでいるようにみえ、萌えます。まりちゃんはおててが真っ白で胸のところも真っ白ですね。綺麗な猫さんです。猫の種類がよくわからないけど、柄が三毛っぽいですね。わたしの心の一冊「動物のお医者さん」に登場する「ミケ(おばあさんの三毛猫で関西弁で姉御肌)」の柄と似ています。

b0276777_01385323.jpg
b0276777_01383770.jpg

小夏さん、素敵な写真の使用許可をくださり、ありがとうございます。また写真データの送信についてご面倒をおかけいたしました。

さて、手作り石けんにご興味があり、なおかつ「我が家のペットと石けん」とのコラボ写真をとってくださる方、いらっしゃればご連絡ください。(笑)

ブログ「本とコーヒーと猫」はこちら。





[PR]
# by chocottie | 2016-12-16 02:00 | PPUS | Comments(8)

猫と石けん ツー

b0276777_21254875.jpg

以前、米国のkyokoさんが、わたしの送った石けんと愛猫「Sandy」さんとを写真に撮ってくださいました。
それがとてもとてもとても嬉しくて、ぜひ他の方々も、石けんと猫、石けんと犬、石けんとハムスターなど何でもいいのでお家のペットと石けんとを写真に撮って見せて欲しいなあとお願いをしました。公募ですね。(笑)

そうしましたら、ブログ「本とコーヒーと猫」の小夏さんが、小夏さんの愛猫「まりちゃん」とわたしの作った石けんを写真に撮ってくださると応募してくださいまして。

その可愛らしい写真がこちら。



本当は、この可愛らしい写真にちょぅといたずら書きをして掲載させていただきたかったのですが、iPhoneへうまく写真の送信が出来ないとのこと。

小夏さんには、可愛らしい手ぬぐいをいただいてしまったので、ご紹介も出来ないうちに年を越すのも…と思いまして。

取り急ぎ、頂いたSuicaのペンギンさんのご紹介と、まりちゃんのご紹介を致します。

Suicaのペンギン、用事もないのに東京にてカードを買ってしまったほど好きです。こんなグッズを販売しているのですね。しかも東京駅も! 封筒にはマステが貼り付けてありますし、なぜかコナンくんの切手! 小夏さん、計り知れないわ!

石けんと猫さんとを撮ったお写真だけで十分ですのに、頂きものまでしてしまい恐縮ですが嬉しいです。ありがとうございました。
[PR]
# by chocottie | 2016-12-13 22:00 | PPUS | Comments(0)

人参【へきなん美人】

b0276777_09013391.jpg


A県H市のブランド人参「へきなん美人」をたくさん頂き、一部を酒粕漬けにしました。まだたくさんありましたので、全部大鍋に投入し粕汁を作りました。
具材はこの甘くて美味しい人参のみです。潔い。
人参の甘味が強くてたっぷり人参を味わえます。粕汁は身体も温まりますので今の季節にぴったりですね。
美味しかったのですが父は人参ばかりがゴロゴロ入っていて嫌だと言いました。保守的で変化を嫌う、そういうの、良くないと思いまーす!



最近、グレゴリオ聖歌だとか聴いてますと昨日書きましたが、たぶんこれ、周波数的に幸福感がすごくて心地よすぎて勉強してても勉強自体が嫌じゃなくて、さらには幸福感も高まるために眠くなるんです。
過去問などをMacでしてるうちに膝に乗せたMacを抱えて眠りこけているという事態に陥ること二回。むーう。

困ったなと思っていたらUSENに「滋養強壮クラシック」というチャンネルを発見。しばらく勉強する時はこのBGMにすべきかしら。
[PR]
# by chocottie | 2016-12-13 09:00 | 日常の雑記 | Comments(10)

お詣り 2

b0276777_17301634.jpg

b0276777_17301714.jpg


成田山(犬山)にて。お線香を立てようといているところ。このあと、風下へ移動しこの煙を必死にかぶり、頭が良くなりますように(今更?)と、20歳の頃のように痩せれますように(図々しすぎ?)とをお祈りしました。

だってここには、自分自身のことではなく世界の平和のために祈りましょうとは張り紙がなかったもん。



お正月のためにアルバイト大募集中です。(笑)間に合うのか?もうじき年末だよ。
b0276777_17301822.jpg



More
[PR]
# by chocottie | 2016-12-12 18:30 | ちょこっとリップ | Comments(8)

お詣り

b0276777_14375192.jpg



鐘がゴンと鳴りゃカラスがカァ 戦に焼かれてお寺はボゥ それでも坊さん平気な顔してなむさんだ


この後の歌詞、なんでしたっけ?







寂光院(犬山)にて鐘をついてみました。平和を祈りました。張り紙でそのように指導がしてありました。

鐘は骨にしみる深く素晴らしい音で、何回でも聴きたいほどでした。ユウセンのチャンネルに鐘の音があればいいのになあ。

[PR]
# by chocottie | 2016-12-12 14:30 | ちょこっとリップ | Comments(2)

晩秋と。

b0276777_07591160.jpg


b0276777_07591228.jpg


『晩秋』や『初冬』という季節は、人の生き死にについて考える事が多いのではないでしょうか。枯れ葉の残る樹木や、紅葉の散り際も、たわわに実った果物が鳥にも人にもとられずに枝をしならせているのも。同じ寂寥感があります。
11月はなじみの利用者さん達が結局の所4名も亡くなりました。新しい方が入所していらして、その方達も私たちもお互いに慣れることが必要で、必死に順応しようとしている中、「くすっ」と笑う事ができる私の好みのタイプのおじいさんが入っていらして(笑)いいなあなんて思っていたら脳梗塞で転院されてしまいました。
脳梗塞、45歳くらいから他人事と思わず注意しなければならない病気です。皆さん、気をつけましょう。家族の居る方は、同居の方の日々の行動をしっかり観察しましょう。いつもと違うな、という小さな違和感を見逃してはいけません。大げさかなと思っても受診してくださいね。


b0276777_07591326.jpg


たったの半年しか習えなかったけど織物教室へ通っていたとき、生徒の大半が教職者でした。目に見える達成感が欲しいから織物をするとおっしゃる方が多くいらっしゃいました。介護職についている今ならその言葉の意味が多少分ります。糸を紡ぎ、染め、機に糸をはり緯糸をいれていくと、糸を渡した分だけ模様が現れて一ミリ、二ミリと織り進んで行く、その目に見える手で触れる達成感。これは編み物も同じですね。
織物の教室は、引越続きの私には短い付き合いになってしまいましたが、今なら腰を据えて習う事ができるかな。


大好きだったばあちゃんは、11月の三番目に亡くなった人で、大好きだったじいちゃんは、11月の四番目に亡くなった人となってしまいました。まだまだ「つい姿を探す」自分に気づいて苦笑します。


[PR]
# by chocottie | 2016-12-11 12:00 | 日常の雑記 | Comments(6)

守口大根

b0276777_00222362.jpg

犬山城下を散策していると、守口漬け用の守口大根が店先にぶら下がっていました。漬ける前の守口大根を見るのが初めてだったため、うれしくて記念撮影しました。
こちらのお店ではお漬け物の試食販売はもちろん、守口漬をフィーチャーした御食事や、守口大根のおでんなども取り扱っていらっしゃいました。

b0276777_00222412.jpg

b0276777_00222482.jpg


b0276777_07102369.jpg



美味しいお漬け物がたくさんありましたが、迷いに迷ってこちらの「きざみ奈良漬け」を購入。漬け物問屋に産まれていたなら、素晴らしい漬け物職人に育っていただろうなあ、私。それくらいお漬け物が好き。だからもちろん白米も玄米も好き。
b0276777_07102348.jpg
漬け込み用の酒粕も販売してみえたので、こちらも購入してきました。酒粕、みりん粕、砂糖、食塩、うん、いい感じです。

b0276777_07102438.jpg
美味しい人参をたくさん頂きました。さっそく塩で軽くいたずりして、酒粕をぬりぬりぺたぺた。冷蔵庫で三日から四日で召し上がれ状態になります。
b0276777_07102552.jpg
はあ。東京の発酵食品の講座を受けにいきたいなあ。フィトピグメントの講座も東京だし、受けたい石けんの講座は横浜だし……
もっと交通費が安くならないかしら。




[PR]
# by chocottie | 2016-12-11 07:36 | ちょこっとリップ | Comments(10)

ソレハ、アイランド富士。

昨日のクイズの答えは、なばなの里のアイランド富士でした。

これといってなばなの里とわかる写真がないのですが…
b0276777_00485813.jpg

空にあのUFO型の棒付き円盤が浮かんでいるのを見た時、なんだあれは!とさけんでしまいました。
b0276777_00485994.jpg

b0276777_00485956.jpg

定員80名。この台に接地したら人が乗り降りして、棒の部分が角度をあげて円盤が上に上がる仕組みです。わりとすごい印象。他に方法はなかったのか?(笑)




なばなの里といえば冬のイルミネーションが有名です。光のトンネルではお父さんに肩車された子供が、戦士を率いるジャンヌダルクのようで神々しい。
b0276777_00490083.jpg


昨日のあのUFOも…
b0276777_00490046.jpg

日が落ちてくるとこんな風に…
b0276777_00490175.jpg



巨大なメイン会場では「大地」というテーマのイルミネーションが上映(?)されています。
b0276777_00490289.jpg

b0276777_00490208.jpg


なばなの里の園内はどこもかしこもライトアップ。
b0276777_00490319.jpg


b0276777_00490300.jpg


みなさん、当たってましたか?
東海の方は有名な場所なのでご存知の方も多いでしょう。

お付き合いいただき、ありがとうございます。


[PR]
# by chocottie | 2016-12-10 06:00 | ちょこっとリップ | Comments(14)

クイズ コレハナンデショウ?

さあ! これはなんでしょう?
b0276777_06024115.jpg







ヒントです。
b0276777_06024239.jpg

b0276777_06024353.jpg

b0276777_06024328.jpg






答え合わせは明日の朝!
コメント欄は閉じます。
わかった方は、1つ下の有楽苑の記事にコメントしてくれると嬉しいです。

[PR]
# by chocottie | 2016-12-09 06:05 | ちょこっとリップ

日本庭園 有楽苑

b0276777_22232161.jpg

昨日のクイズの答えは有楽苑


水鏡に写真を撮るわたしの影が写り込んでいます。
b0276777_22232280.jpg

端に立ちますとこんな感じ。ね、小さな池なんです。それなのにこの世界観。素晴らしいわ!
b0276777_06310963.jpg







重要文化財の旧正伝院書院では呈茶をいただくことができます。入り口には水琴窟がありました。綺麗な優しい音色が響いていました。
b0276777_22232383.jpg

室内は撮影禁止でしたのでお茶の写真はありません。
お茶をいただいた旧正伝院書院の外は美しく紅葉したもみじが。
b0276777_22232467.jpg

b0276777_22232504.jpg




こちらは国宝の如庵。
b0276777_22232526.jpg

b0276777_22232695.jpg

b0276777_22232706.jpg

b0276777_22232847.jpg



良い庭園でした。

[PR]
# by chocottie | 2016-12-09 06:00 | ちょこっとリップ | Comments(8)

クイズ ココハドコ?「紅葉の情景」

昨日の「ココハドコ?」を見事に当てられてしまったので、今回はハードルを上げます。むふふ。

さて、ココハドコでしょうか?(この小さな池のある場所はドコでしょうか)

ヒント: 犬山、織田

【追記】
ハードルというよりも、これで当ててねというのが無理だと思い直したので。
心を入れ替えます。

ヒント; 犬山、織田信長関係の人、そしてこの写真は池に切り出した石を渡してありその池に映り込んだ空と紅葉を撮影したものです。
池を渡らずにはこの情景は観る事ができません。池の外に立っていてはわからないのです。池に渡した石の上に立つと、この水鏡の世界に圧倒され、飛び込みたくなります。おそらくそこは、浅い数十センチの水かさなどではなく、異次元の世界、鏡の国のアリスの世界のように、mirror mirrorの映画の中で女王に扮するジュリアロバーツが鏡の中にぐにゅりと入り込んで行ける世界のようになっているのです。
美しい場所でした。
b0276777_07360045.jpg

今回のちょこっとリップの間に、一番感動した紅葉の情景がここでした。


[PR]
# by chocottie | 2016-12-08 07:27 | ちょこっとリップ | Comments(10)

国宝 犬山城

b0276777_23095306.jpg
国宝 犬山城は室町時代に建てられ、天守は現存する最古の様式です、というのが売り文句のお城です。歴史にも建造物にも詳しくないため、天守の部分が何処を指し示すのか、様式がいったいいくつあるのかわかりませんが、行ってみた感想は威風堂々としており美しいお城だなあ、というものでした。犬山城の映像がこちらにあります。ここを観ていただくと腰が抜けたに等しい状態になった私のことも理解できるに違いない。高い所は怖いのだ!
b0276777_23095434.jpg
↑↑この一番天辺の回廊になっている外の部分。ここへ出た時に、↓↓こうなりました。(笑)
b0276777_23095527.jpg


私以外の観光客は、みなさん↓このように普通に立ってこの回廊?みたいなところを巡って眺めを楽しむのです。信じられません。
b0276777_23095564.jpg

b0276777_23095694.jpg
恐ろしくてたまらない私は、這いつくばりながらここまで出ました。↓これでもかなり頑張っています。胃の腑がぞぞぞぞぞぞぞぞっとなっているのを我慢しています。
b0276777_23095674.jpg

b0276777_23095702.jpg

b0276777_23095840.jpg
ほうら、こんなに怖いのですよ。眺めはとても良いのですけれどね。ガードマンが二人いて、危険なことをする人がいないかを見張っていたのですが、そのうちの一人がこういいました。
「下を観るから怖いんですよ。遠くを見ればいいの、遠くをね」
むううううううううううっ。それができてりゃ、高所恐怖症じゃないわい!!!ばかたれ。
b0276777_23095881.jpg

b0276777_23095934.jpg


[PR]
# by chocottie | 2016-12-08 06:00 | ちょこっとリップ | Comments(14)

クイズ ココハドコ?ナニヲシテルノ?

b0276777_11342515.jpg



[PR]
# by chocottie | 2016-12-07 12:00 | ちょこっとリップ | Comments(6)

銀杏の紅葉を

b0276777_12145788.jpg

銀杏の葉が降り積もった道をカサコソいわせながら歩いていてふと見上げると青空に見事な紅葉の銀杏の大木がありました。
b0276777_12145813.jpg







イナバウアー!






b0276777_12145959.jpg








ふうっ。






b0276777_12145973.jpg





ちなみに、イナバウアーして撮った写真はこちら。
b0276777_12182386.jpg

あんまり、変わらないです。(笑)

[PR]
# by chocottie | 2016-12-06 12:10 | ちょこっとリップ | Comments(10)

江戸時代から髑髏好き。

名古屋ボストン美術館に「江戸時代から髑髏好き。俺たちの国芳、わたしたちの国貞」を観にいきました。

会場入り口に設置されていた特設コーナーがかっこよくて!!
この、魑魅魍魎!!さ加減ったら!
b0276777_17365868.jpg


写真撮影可能でしたので入り込んでパチリ。
b0276777_17365879.jpg



歌川国芳の描く猫の秀逸なこと!!
江戸時代ですよ。皆さん。江戸時代にこのポップさですよ。
b0276777_17365938.jpg





b0276777_17370061.jpg

b0276777_17370145.jpg

この猫、グッズが欲しかったんですけど、売ってなかったんですよね。どうしてこれだけフィーチャーしていながら、売らないのかしら。




まだまだ公開中。お近くの方はぜひ。
b0276777_17370235.jpg


国芳の描く猫についてまとめた記事がありました。ご興味のある方はこちらへ。

[PR]
# by chocottie | 2016-12-05 18:00 | ちょこっとリップ | Comments(2)

魑魅魍魎の世界へ誘う猫

b0276777_06011094.jpg

美術展を観にいきました。三毛猫でしょうか。展示1から2へ移動するエレベーターの所にいた猫。案内係のようです。「こっちだよ」と魑魅魍魎の世界へ連れて行かれるのです。







今夜にはコメントの返信を書けるかな。遅れててすみません。_φ( ̄ー ̄ )
[PR]
# by chocottie | 2016-12-05 06:00 | ちょこっとリップ | Comments(8)

アップルクランブル

b0276777_07154407.jpg

新しくできたケーキ屋さんを試す時に、買うものって何ですか?

私はまず焼き菓子を試します。

そもそもアップルクランブルが好きなので、そのお店でアップルクランブルを見つけて嬉しくなりました。田舎のケーキ屋さんだから、売れ筋のいわゆるケーキケーキしたものを作るお店が多いのです。
自分にはナッツ系のケーキと写真のアップルクランブル、両親には定番のイチゴショートやモンブラン、プリンやシュークリームを買いました。この辺りを食べて、好みの味ならリピートします。

オーブンを持っていた頃はよく焼いてたアップルクランブル。もしもオーブンを買ったら一番に焼きたいのはアップルクランブルかアップルパイ。

夢が膨らみます。

皆さんは、初めてのケーキ屋さんで、何を食べて判断しますか?
[PR]
# by chocottie | 2016-12-04 06:08 | 日常の雑記 | Comments(10)

Apple pie Tea

b0276777_02275189.jpg

少し前にブルーベリーマフィン味の紅茶について書きました。(こちら

職場の先輩が夜勤続きでヘロヘロになっている私に「あなた、これ、あげるわ」と同じシリーズのアップルパイ味の紅茶をくれました。

今度も『?』な味わいだったなら…

ひとまず、リプトンに最大限の敬意を払って、最大限本気でこのティーバッグの紅茶を淹れました。

お茶碗を温め、茶葉がお湯の中で躍動出来るようにティーバッグの形を変え、お湯はしっかり沸かし、淹れたらフタをし、しっかり時間も測りました。






b0276777_02275272.jpg

フタを外した瞬間、アップルパイの香りがふわあっと漂いました。
アップルの香りではありません、アップルパイの香りです!

けれど一口飲むと『?』なのです。
美味しくないの。

所詮ティーバッグ…あるいはやはり、私はリプトンとは相性があわないのかしら。



【余談】

亡くなる人が多いということは新しい入所者さんが増えるということ。
新しい人が増えるということは、その数だけその人たちそれぞれの人生があるということ。
記憶が一部でも損なわれるとパーソナリティは変化します。パーソナリティを構成するものには記憶が含まれており、記憶を元に自己を形成している部分が大きいからです。

新しい入所者さんに会うと、その人のバックグランドや生活歴、家族との関係、現在の状況とこれまでの経緯を把握します。

これがなかなか疲弊の元になるのです。

だって!人生だもの。
そこには人生が詰まっているのですもの。

考えてみてください。
自分の人生を書類にまとめられて、はい、こんな人生ですよって、書いてあるとします。生まれた日はいつで何処で、何処で何して、どんな病歴があって、趣味が何で、家族が何人で… みたいなことをです。

簡潔にまとめてあってもそれは、超大作でユニークな人生なのです。
さらに、その人が認知症にかかり自宅で過ごせなくなるまでの経緯が赤裸々に書かれていもするのです。

輝かしいもの、一般的なもの、読むに耐えない悲惨なもの、自分勝手なもの、様々です。

他人の人生を垣間見る、この作業の何と意味深く、疲弊することか。

美味しい紅茶がないとね、やってられません。(笑)
好きな紅茶がもうなくなるから、注文しよう。そうしよう。



[PR]
# by chocottie | 2016-12-03 06:00 | 日常の雑記

cheese!!!!!!

b0276777_10001919.jpg


Gromit ならぬメリーさんから送られてきたILE DE FRANCEの《Brie au bleu》を味わいましたのでその感想を記します。


それは、チーズなのに、チーズだけを食べているのではない奥深い味わいでした。

私が化学と食物学に精通しているならば、アミノ酸と何とか酸、何とかと何とかのグルタミン酸(笑)(笑)(あはは猛烈にわかってないね)の味わいだと言えるのだけど、まったく未知の分野のためうまく表現できません。

お料理を一皿頂いているような味わいなのです。チーズと美味しいパンをと思っていましたが、もう何もいりませんでした。
このチーズだけ。
これだけを食べました。

チーズと相性が良いらしい赤ワインを買ってきて、少し口に含みましたところ、ワインが味が薄く感じ、お料理の途中にお口直しにいただくお水のようでした。

チーズ、そして一度ワインを飲んで、またチーズです。

もう本当に美味しかった。

好みに合うチーズ、それだけで満足できるなんて。知りませんでした。食いしん坊な私が、開眼されられたチーズです。

旨いチーズはそれだけで喰え!!
口腔内を他の味で汚してはならんのじゃ!皆の者、わかったか!

ははー。仰せのままに。(笑)










あいにく、成城石井も紀伊国屋も大都会Nまで行かなきゃありません。けれど、いつかまたチャンスが巡ってきたら手に入れてやるわ!待ってろよ!ILE DE FRANCE!!!

[PR]
# by chocottie | 2016-12-02 18:21 | 日常の雑記 | Comments(6)

梅しおバター仕立て【森脇製麺の半田そうめん】

b0276777_13431616.jpg

寒い日のホッとヌードル。
なばなが売っていました。青味は「なばな」なんですよ。
温かく食べても美味しいムチムチ麺は変わらず。味付けは、梅しお、ほんだし、バターだけ。ごちそうさん。


二、三日の間だけコメント欄を閉じますね。
12月になりました。皆さん、お体ご自愛くださいまし。


[PR]
# by chocottie | 2016-12-02 06:00 | 日常の雑記

Brie au blue, We've got the Cheese! Gromit!








ウォレス&グルミットというイギリスのクレイアニメをご存知ですか?

「A Grand day out」というお話は、主人公のウォレス(人)とグルミット(犬)が大好きなチーズを求めて月へ行く、という内容のもの。



私がまだ20代の頃には、このグルミットの犬型のポシェットを持っていて外出の際に愛用していました。




b0276777_01181198.jpg

送り状にはメリー印がついてました。↓
b0276777_01181239.jpg


ILE DE FRANCE のブリーを食べたい食べたいと呻いていたら、犬のメリーさんがそのチーズを送ってくれました。


こちらはメリーさんが送ってくれる前に、自慢の頭にものを乗せる芸を披露してくれている写真。
b0276777_14011426.jpg


b0276777_14011421.jpg

メリーさん、チーズをありがとう!
ウォレスとグルミットのように、いつか美味しいチーズを求めて月旅行に行こう!


食べた感想はあまりにも素晴らしかったので後日また。


★夜勤続きで体がへたり、亡くなる方が多すぎて心が疲弊。そこへきて社会人一年生かよっていうような大きな凡ミスをして凹んでいるため、ブログも滞りがち。返信は今しばらくお待ちくださいませ。

[PR]
# by chocottie | 2016-12-01 01:00 | 日常の雑記 | Comments(8)

四元豚の味噌カツ定食の生卵について

b0276777_20493359.jpg

母がランチに行かない?と言うので大戸屋さんへ行きました。

私は大戸屋さんが大好き。新大久保で働いていた大昔、散々ランチに通いましたが田舎に戻ってからは近くに大戸屋さんがありませんでした。それが数ヶ月前に出来たものですから!
田舎には珍しくタイプのお店なのか週末は大混雑で入れません。平日のお休みがありがたいですね。

愛知県ですもの!
この味噌ロースカツは地域限定のメニューのようです。

おでんも、ロースカツも、味噌がかかってなきゃ食べますかってんだ。

冷やし中華にマヨネーズ付いてなきゃ、食えるかってんだ。

喫茶店でコーヒー頼んで、おつまみついてこなかったら店員さんに「おつまみ、忘れてますよ」って聞いちゃうよ!
(↑これは東京へ引っ越した時本当に私が失敗した実話です)



あ、話題がそれました。
何の話をしたかったかと言いますと、この卵の黄身についてなんです。
「お好みで付けて召し上がってください」
と店員さんは仰ったのです。
「はーい」
と答えたものの、ん?何に?となりますよね。これ、味噌カツにつけるの?
愛知の人、名古屋の人たちー!!こんな文化ありましたっけ?
b0276777_20493319.jpg

訳がわからないので、五穀米ごはんにかけて食べました。

はて。なんだったのでしょう?

[PR]
# by chocottie | 2016-11-29 06:00 | 日常の雑記 | Comments(24)

山茶花 2016 アップ

b0276777_13185252.jpg

少しアップで撮りました。iPhoneですけどね。曇っているので色合いが綺麗に出ませんが。

それにしても今年は例年に比べると狂い咲きといいますか、咲いてる花の数が多いです。香ったら素晴らしいだろうに。





【余談】

童謡 「かなりや」について

認知症の方の認知機能の改善も期待できる「回想法」や「音楽療法」。どちらの施設でも取り入れていることです。
先日の回想法の時間で童謡唱歌好きの先輩がいくつか歌をみなさんと一緒に唄っていました。

そうして「かなりや」の歌詞をきいて心が折れそうになりました。


♪ 歌を忘れたカナリヤは うしろの山に 
すてましょか 
  いえいえそれは なりませぬ
♪ 歌を忘れたカナリヤは せどのこやぶに 
うめましょか 
  いえいえそれは なりませぬ
♪ 歌を忘れたカナリヤは 柳のむちで 
ぶちましょか 
  いえいえそれは かわいそう
♪ 歌を忘れたカナリヤは ぞうげの船に 銀のかい
月夜の海に 浮かべれば 忘れた歌を 思い出す



4番の歌詞までしっかり唄わないと、気が気ではありません。
どきどきしました。









[PR]
# by chocottie | 2016-11-28 18:00 | ガーデニング覚書 | Comments(12)

山茶花 2016

b0276777_09193109.jpg

かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
きたかぜぴいぷう ふいている※

さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
しもやけおててが もうかゆい

こがらし こがらし さむいみち
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
そうだんしながら あるいてる




うちの山茶花は、向かって左の桃色が先に咲き、散る頃に右の紅色が咲きます。
b0276777_09193286.jpg

花の重みで枝が垂れ下がります。
b0276777_09193399.jpg

右の紅色の山茶花も少しずつ膨らんできています。
b0276777_09193390.jpg


[PR]
# by chocottie | 2016-11-28 09:00 | ガーデニング覚書 | Comments(8)

人様のジャム【パイナップルとパッションフルーツ】

b0276777_10465468.jpg

業務用スーパーでたたき売りされていたこのジャム。小さいですが、1つ88円でした。

パイナップルとパッションフルーツ
黒いちじく
すもも?
b0276777_10465588.jpg

パイナップルのジャムなんて食べたことないなと思わず購入。いや、うまい。うまいですよ、姉さん。パイナップルが安く手に入る地域に住んでいたなら、是非ともジャムを作ってみたいと思わせる味でした。

これは、黒いちじくもすももも期待できますね。





《余談》
昨日、結構好きだった93歳の女性が亡くなりました。うちの祖母の姿に似ていたことも理由ですが、か細い声で「ありがとう」と声をかけてくれる優しい人でとても好きでした。
すでに、ご主人もお子様方も他界されており、お孫さん夫婦が面倒を見てくれていた方です。

葬儀屋さんの車に乗せられて、施設の敷地を出ていくのを見送った時、ずずずっと鼻をすすってしまいました。

私が昨日の朝にオムツを交換した時が、彼女の他者にかかわる最後の時だったようです。

いつも言うことですが、どんなに何をしても、人が亡くなるとその後は後悔ばかりだと言うこと。

彼女に対して色々な後悔はあります。
ですが、後悔しなくなったら、おごり高ぶってしまうような気もします。
だから、この後悔は今日からの毎日に活かそうと思います。

季節の変わり目に体調を崩し、亡くなる高齢者が増えています。今月はすでに3名もの方が亡くなりました。比率で言えば一割です。

皆様もご両親がご健在ならぜひ、風邪ひいてない?と一言電話をしてあげましょう。
[PR]
# by chocottie | 2016-11-27 10:31 | 人様のジャム | Comments(4)

菊芋の味噌漬け

今年も菊芋の季節になってまいりました。
約1キロ強の菊芋を味噌漬けにしました。
b0276777_10260882.jpg

写真の酒粕は地元のスーパーで売り出していた静岡のもの。いい香りが売り場に漂っていました。
その香りに私の心はわしづかみにされ、わしづかみにされた私の心からは「即座に酒粕をわしづかみにし、レジへ行け」と指令を送ってきたようです。
気づいた時には清算も終えていました。
レシートを確認すると案外高額でした。
脳の指令は恐ろしいですね。



↓こちらは昨年、高山で仕入れてきた蔵出しの出来立てホヤホヤの酒粕で仕込んだ時の分量です。
b0276777_10260806.jpg

今回は、ミックス味噌の3割を赤の豆味噌に変え、さらにみりん粕がまだ残っていたので、みりん粕も加えました。
出来た漬け込み用の味噌を舐めると、深くてあま〜い芳香があり、これは、酒粕とみりん粕のなせるわざかしら?とほくそ笑みました。

一ヶ月から二ヶ月漬けます。菊芋の粒が大きいので二ヶ月待つほうがいいかなあ。
むふふふふふのふ。

[PR]
# by chocottie | 2016-11-27 10:16 | myちょこっ手★発酵食品 | Comments(4)

ILE DE FRANCE 実食

b0276777_21013948.jpg

b0276777_21013952.jpg

カマンベール、グー。
安いバゲットですが焼き立てなので、オリーブオイルとハーブソルトだけでとてもおいしかった。

カルディでは別の会社のブリーを売っていましたのでそちらも買いました。
b0276777_21014050.jpg

すぐに食べてしまったので写真がありません。お料理レシピのリーフレットとパッケージの一部。
すごく癖のないさらっとした味で、ベニアオイのジャムと合わせて食べてみたり。

チーズとジャムとパン。幸せ。
お酒を飲む方はここで赤ワインなんでしょうけど、同じ赤でも私はラズベリーティ。
b0276777_21014252.jpg



[PR]
# by chocottie | 2016-11-25 14:00 | 日常の雑記 | Comments(10)


タグ
最新の記事
続編: ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-23 17:47
ポンコツ・ダイナソー
at 2017-03-20 13:36
甘夏ジャム
at 2017-03-10 14:15
フラワーブーケもどき
at 2017-02-26 09:54
手作り石けん「フラワーブーケ」
at 2017-02-21 14:18
YUAN soap
at 2017-01-23 12:00
ローズマリーのリース
at 2017-01-21 06:00
信州ほおずきジャム
at 2017-01-17 09:54
紅葵の種
at 2017-01-04 12:34
愛のチカラ
at 2017-01-02 11:26
ブログジャンル
検索
外部リンク