カテゴリ:人様のジャム( 12 )

信州ほおずきジャム

b0276777_10072390.jpg

b0276777_10072315.jpg


pinochikoさんからいただいた信州ほおずきジャム、かなり長い間机の上に飾っていました。

いただいてみた感想を書き留めたいと思います。

まず形ですが、形状を残した果肉を見た目でも口の中でも味わえる作りになっていました。とろりとした果肉と、さらさらのジュースの部分があります。

次に味わいですが、濃厚に甘いです。青臭さやえぐみはゼロ。以前高山で購入したほおずきのジャムと比較すると雲泥の差といっても良いほど。

ほおずきを食べたことのない方のために比較対象を書きますと、青臭いミニトマトと完熟の甘いトマトを想像していただくと良いかもしれません。そういう違いがあります。

信州の食用ほおずきを、食べてみたくなりました。完熟で甘いのだろうなあ。

このジャムは私のジャッジでは上位ランクです。ぜひ目にされた方はお試しいただくのをお勧めします。

ジャムを作る果物は、完熟であるべき、という信念がたしかになりました。

もちろん、余り物の果物やクズで見切って販売している果物でジャムを作ることが多いのですが、年に数回はこんな素晴らしいジャムを作ってみたいなと思わせられたジャムでした。


pinochikoさんのブログはこちらから。
ごちそうさまでした、ありがとう!

[PR]
by chocottie | 2017-01-17 09:54 | 人様のジャム | Comments(10)
b0276777_10465468.jpg

業務用スーパーでたたき売りされていたこのジャム。小さいですが、1つ88円でした。

パイナップルとパッションフルーツ
黒いちじく
すもも?
b0276777_10465588.jpg

パイナップルのジャムなんて食べたことないなと思わず購入。いや、うまい。うまいですよ、姉さん。パイナップルが安く手に入る地域に住んでいたなら、是非ともジャムを作ってみたいと思わせる味でした。

これは、黒いちじくもすももも期待できますね。





《余談》
昨日、結構好きだった93歳の女性が亡くなりました。うちの祖母の姿に似ていたことも理由ですが、か細い声で「ありがとう」と声をかけてくれる優しい人でとても好きでした。
すでに、ご主人もお子様方も他界されており、お孫さん夫婦が面倒を見てくれていた方です。

葬儀屋さんの車に乗せられて、施設の敷地を出ていくのを見送った時、ずずずっと鼻をすすってしまいました。

私が昨日の朝にオムツを交換した時が、彼女の他者にかかわる最後の時だったようです。

いつも言うことですが、どんなに何をしても、人が亡くなるとその後は後悔ばかりだと言うこと。

彼女に対して色々な後悔はあります。
ですが、後悔しなくなったら、おごり高ぶってしまうような気もします。
だから、この後悔は今日からの毎日に活かそうと思います。

季節の変わり目に体調を崩し、亡くなる高齢者が増えています。今月はすでに3名もの方が亡くなりました。比率で言えば一割です。

皆様もご両親がご健在ならぜひ、風邪ひいてない?と一言電話をしてあげましょう。
[PR]
by chocottie | 2016-11-27 10:31 | 人様のジャム | Comments(4)

Wine jam

b0276777_07541763.jpg

「美味しい美味しいモンスター」に変身させられるジャム。
b0276777_07541829.jpg

b0276777_07541901.jpg

Bentoss Koboさんのロゴ。かっこいい。

[PR]
by chocottie | 2016-11-12 08:00 | 人様のジャム | Comments(4)
b0276777_09362503.jpg

おはようございます。
猫キチさんたちのつぶやきを横目に今朝も朝ごぱん。
(釣りキチ三平←ご存知かしら? に因んで敬意を込めて私のブログのお友達の猫飼いさんを猫キチと称してみました。猫吉と書けばなお一層可愛い感アップ)

昨日ピーナッツバター&ストロベリージャムサンドウィッチの話をしたので、エスプレッソジャムにいちごジャムを乗せてみました。真ん中のは栗の渋皮煮。いちごジャムは春に作りすぎたため、まだ2瓶もある。(笑)

昨日の人様のジャム【きんかんジャム】、やはりプルップルで美味しいです。苦味もあり甘みがスッキリしています。
来春のきんかんジャム作りはこの辺りを目指してみたいな。(叔母の家の畑の金柑がすでに青々と鈴生りになっているのを先日確認してきました。)
b0276777_09362672.jpg


さあ、そして、昨日少し書きましたが、猫おばちゃんに勧められ、きんかんジャムとセットで購入してきた【きんかんマーマレード】を待ちきれなくて開栓しました。
うちの冷蔵庫の再下段はジャムの瓶だらけです。(笑)
b0276777_09362721.jpg

しっかりと皮の部分がわかりますね。味自体はきんかんジャムとの違いを感じません。見た目には皮が入ってる方がコントラストがついて美味しさがあがってる気がします。プルップルで美味しいです。

写真左が昨日から食べ始めているきんかんジャム。右が今朝開栓したきんかんマーマレードです。よく見ないと間違えて買ってしまいそうですね。
b0276777_09362744.jpg


[PR]
by chocottie | 2016-10-15 09:22 | 人様のジャム | Comments(8)
b0276777_10012171.jpg

7月の和歌山旅行で買ってきた、きんかんジャムを開栓しました。

b0276777_10012291.jpg


うまいっ!!うまいです!!!
滑らかで、ぷるんぷるん。ゼリーのようです。マーマレードではありません。ちなみに、ジャムとマーマレードとセットになったものを買いましたので、もうひと瓶の方は明らかに見るからにマーマレードなのです。買った時の猫の様子はこちら。

今年に入ってから食べた人様のジャムの中で一位は北海道のべんべやさんのはるみジャムですが、その次にこのきんかんジャムを入れてもいい!みかんジャムも負けてないけど、わずかな苦味があるこのきんかんジャムの方が私には合います。(ちなみにその激ウマなみかんジャムは、侮っていたため写真も撮らずに開栓し、思いの外激ウマなため、その日のうちにひと瓶無くなったから一切写真も記事もないのです)

きんかんジャムを食べつつ、JAってやはり、凄いんだわ、と思ったのと、猫おばちゃんのいうことを聞いて、他のジャムではなく、ジャムとマーマレードの二本立てで売ってるセット商品を買ってきて正解だったわと、思うのでした。

[PR]
by chocottie | 2016-10-14 09:34 | 人様のジャム | Comments(6)
b0276777_09344087.jpg

b0276777_09344181.jpg

North Farm Stockさんのエスプレッソジャムをようやく開栓しました。

購入時の過去記事はこちら

一緒に買ったハスカップとミルクジャムは、ミルクジャムの部分がとても甘くて私には合わなかったのだけど、このエスプレッソは良いです。何か似ているものに例えるなら、ピーナッツバターかな。

ピーナッツバター&ストロベリージャム サンドウィッチという黄金律で整えられた激甘なのにクセになる無謀なサンドウィッチを、San Luice ObispoのPeterの家から、GeorgeとShannとカヨコと、オハイオのCincinmatiのGeorgeの両親の家へ向かうオンボロの黄色いヴァンの中で初めて食べた22歳の時の感動が蘇りました。

次回はストロベリージャムと一緒にサンドウィッチにしてみるズラよ。

(1つ前の記事、真ん中の段の一番右端がこのエスプレッソジャム)


[PR]
by chocottie | 2016-10-14 09:19 | 人様のジャム | Comments(4)

ミルクジャムとはっ

b0276777_11493702.jpg



9月に北海道で買ってきたジャムをお味見致しましてござりまする。

その時の記事。




下の二枚の写真で、わたしの気持ちを表現しました。
b0276777_11493809.jpg

b0276777_11493928.jpg


ミルクジャムというものを、たぶん初めて口にしました。

北海道のブロガーさん「ちゃたろうと気まま日記」のまましゃんが仰ってました。ミルクジャムはコンデンスミルクみたいな…と。

まさにそんなお味で、激甘なのです。これは甘党のわたしも、「かはっー」となりました。わかりますか?喉がゲホゲホするほとに甘いもの、はちみつとかも、食べると、かはっーとなりますよね。

ハスカップとともに食べても、ミルクジャムの味が強烈すぎて、なんだか味がはっきりわかりませんでした。

結局、ミルクジャムを避けて、下へ下へ掘り進んでハスカップジャムの部分だけを食べています。(笑)
お好きな方もあるでしょうが、わたしの味覚には合いませんでした。

でも、相変わらず興味はあるので、自分でミルクジャムを作ってみようと思います。

[PR]
by chocottie | 2016-09-28 12:00 | 人様のジャム | Comments(12)

旅といえば、ジャム

b0276777_11370673.jpg

そうです。旅といえば、ジャムです。
今回のちょこっとリップでももちろんジャムを買いました。本当ならばこのジャムのトーテムポールにワインジャムもあるはずでしたが、Nちゃんのところに忘れてきました。涙

では、今回のジャムのご紹介です。トーテムポールの一番下から順番に、ハスカップとミルクのジャムアロニアのジャムエスプレッソのジャムです。上下の2つは製造元が同じです。岩見沢の会社のようです。砂川のハイウェイオアシスで購入しました。

ハスカップのジャムはいろんな会社が作っているようだけど、ミルクと二層になっているものを初めてみました。たまらなくラブリーです。

アップで見てみましょう。
b0276777_11370685.jpg


ラベルのない部分で、境目を見てみましょう。うっ!にじみ具合がこれまた良いです!注意書きにこのように書いてあったので、横にならないように持って帰ってきました。(本当はスーツケース内で横になったと思うけど)
b0276777_11370700.jpg

なぜ混ざらないのかなあ。比重の問題かしら?ミルクジャムは作ったことないのだけど、こんなに見た目がラブリーなら作ってみたいと思いました。

もう1つ。エスプレッソのジャム。ミルクのジャムもありましたが、興味深々でこちらにしました。大瓶の方がデザインが可愛かったのですが、味がわからないので控えめサイズにしました。
b0276777_11370869.jpg





次はこれ。アロニアのジャム。
美瑛で、美瑛選果に寄って買ってきました。さすが、美瑛選果です。中身を見せないでも売る自信があるんですよね。お店には、アロニア、ハスカップ、チェリーのジャムが並んでいました。全て瓶は不透明の白。アロニアは青の丸、ハスカップは紫の楕円、チェリーは赤のチェリーの絵が描いてありました。これがただのお土産品で、知らないメーカーだったら絶対に買いません。美瑛選果だから信頼して買ったのです。
b0276777_11370870.jpg




まだ、どれも食べていませんが、食べるときに写真を撮るのを忘れるので、先にアップすることにしました。

和歌山で買ったみかんジャムが、すっごーく美味しかったのだけど、写真がありません。あんまり美味しくてあっという間に無くなったのです。反省を活かします。
[PR]
by chocottie | 2016-09-17 11:16 | 人様のジャム | Comments(6)
b0276777_20012178.jpg

高円寺さんがくれたジャム。



「TOKYO」のもつブランド力の凄さを感じさせます。このジャム瓶の蓋の縁周りに印字されているホテル名とTOKYOという文字を見ながら、とってもずるいなあと思ったのです。
マットな黒色に真っ白な文字。瓶も真四角を選んでシックでオサレな感じがでてます。






そうしてそのジャムの味はというと、ピンクフルーツxジンジャーですもん。
不味いわけない!パークハイアットだし!凄いわあ。
b0276777_20012254.jpg

あ、それから!
こちらのサイトで素敵情報を見つけました。

デリカテッセンで販売しているポークリエットと、このピンクグレープフルーツジンジャージャムがぴったりなんですって!

高円寺さんはよくパークハイアットへ行かれてるから、こんなオサレで贅沢な組み合わせもできますよね!
もし、食べてみたなら、ぜひリポートしてくださいね!






私は、まだ開栓はしません。しばらく眺めてから、開けることにします。どこかでポークリエットを手に入れてこようかなあ…うーむ。お酒の量販店か、カルディか…




台風13号、通り道に入ってしまいました。同じ通り道線上に暮らす皆さん。備えましょう!
[PR]
by chocottie | 2016-09-07 09:00 | 人様のジャム | Comments(2)

紀州産南高梅 UME JAM

皆様、人様のジャムの時間でございます。
7月初めの和歌山旅行の際に買い求めてきたジャムのうち、梅ジャムを開栓いたしました。


高級感を前面に押し出すパッケージデザイン。ちょっと地方の特産品にありがちな印象の高級感ではありますが、外側ではなく中身が大事です!
b0276777_11184733.jpg



蜂蜜みたいな黄金の輝きと、爽やかな梅の香りに胸が高鳴ります!
b0276777_11184870.jpg



ドキドキドキドキドキドキ


ドキドキドキドキドキドキドキドキ


ドキドキドキドキドキドキ


ドキドキ

そろそろドキドキの文字が模様に見えてきましたか?
いえ、見えても見えなくても話は進むのですが。(笑)



高円寺のメリーさんと、「わたしのライフワークの1つ、物々交換」をするために、随分と手前味噌な物品を送りつけたのは7月の終わり頃。
それについて素敵レポートを書いてくださった記事(記事はこちら(わたしが落書きしたラブラドールのメリーさんの傑作な姿が見られますかっこ、とか、こちら)の中で知った「マスカルポーネ+ジャム=美味い」を試してみたくて、マスカルポーネを買ってきてありました。


使ってみましょ。

白い幸せ黄金の至福のハーモニー。
(最近ではマリアージュとか言いますが、自分の根幹の中にないもので表現してもうまくいきませんからここはやはりハーモニーで。)
b0276777_11184809.jpg



ハーモニーを食す。
b0276777_11184988.jpg

うわーん、ジタバタしちゃう!
マスカルポーネって、こんなに美味しかったっけ?お菓子づくりのアイテムとしか捉えてなかったマスカルポーネチーズ。そのまま食べても美味しいんだねえ。
体に悪いと言われても好きなものは好きなんだもんと、いつまでも食べるのをやめられないマーガリンの代用品として、今後使うことにしよう!



ジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタジタバタ


ドキドキに通じるものあるな。

梅のジャムってこんなに美味しく作れるんですね。わたしが今まで作っていた梅のジャムは、梅ジャムにあらずでございました。

来年の春!待ってろよ!梅たち!


【追記】
創業大正15年の梅屋さんのジャムです。
梅の商品はどれも高級で美味しそうです。
通販もありますよ。★こちら
[PR]
by chocottie | 2016-08-18 11:00 | 人様のジャム | Comments(14)

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。


by エイコ
カレンダー