カテゴリ:人様の石けん( 8 )

YUAN soap

b0276777_10054526.jpg

b0276777_10054674.jpg
お友達のUIさんから台湾のお土産におねだりして買ってきてもらった石けんを、ついに使ってみました。
いやいやいやいや、期待通り、いえ期待以上です。石けんの香りもひかえめで触り心地も使い心地もとてもナチュラルです。なるほどユアンソープ聞きしに勝るよさ。この乾燥した時期に洗顔してもつっぱりません。体中さっぱりしっとり洗えます。

全種類、試してみたくなりました。でもそんなことしていると、自分の石けんの使い心地を試す暇がなくなってしまいますね。

日本全国の有名百貨店にも取り扱いがあるようです。いつか台湾を尋ねていって、ユアンソープのお店と台湾茶のお店を巡りたいなあ。uiさんどうもありがとうね! 今年はどこへ行くのかな。また石けんを買って来てねえ!!まってるよーう!!








【余談:それはいいんだけど】

喫茶店で勉強していると隣のブースから「それはいいんだけど」を連発する、いや、多用する中年の男性がいました。

気をつけようと思いました。

こういう反語(だよね?)を多用する人にはなりたくないたあ。

「それはいいんだけど」
「それはそうなんだけど」

そういう類の言葉を多用するのは耳障りが良くないわ。

耳障りって言葉、それ自体の私の使い方も間違えているのかもしれないけれど。(笑)
[PR]
by chocottie | 2017-01-23 12:00 | 人様の石けん | Comments(8)
b0276777_09545576.jpg

b0276777_09545637.jpg



最近試した人様の石けん二種。
どちらも…これといって…何ということは無く…無難な石けんでした。
ただしどちらも香りはとてもグーでした。


b0276777_09545757.jpg

b0276777_09545871.jpg



近頃はお風呂場に自分の石けん1つと、人様の石けん2つくらいが置いてあって、使い比べている状態が続いています。

試したい石けんはたくさんあるのに、洗える体が1つしかないので残念です。
[PR]
by chocottie | 2016-09-30 09:49 | 人様の石けん | Comments(4)
b0276777_03413815.jpg

台湾に旅したuiさんからお土産を貰いました。お土産ですがリクエスト可能だったため勿論石けんをお願いしました。


ユアンソープの
白鶴草(なんと読むのかな)
b0276777_06274958.jpg


まっそう
b0276777_06275199.jpg



ここに書いてあるユアンソープの信条がカッコ良いです。
b0276777_06275198.jpg

近頃はデザイン石けんに現を抜かしていましたが、これを読んでデザインとかそういうことしゃないよねやっぱり、などと考えます。(笑)


美味しいネギクラッカーとオサレなヌガーも入ってました。
b0276777_06275265.jpg


いつも素敵な心のあるお土産をありがとうね。uiさんの台湾旅行記はこちらから!


[PR]
by chocottie | 2016-09-10 03:40 | 人様の石けん | Comments(6)

LUSH【サンドストーン】

b0276777_08564872.jpg




人様の石けんの使用感などを勝手に書くシリーズも定着してまいりました。




いえ正確に言えば初めてです。
嘘をついて大げさに言ってみました。



友達の子供がまだ幼稚園児くらいだった頃に、初めて食べたさくらんぼに感動しすぎて『エイちゃん、ぼく、これをお風呂にいっぱいに入れて、それで食べたい』と、只者ならぬ発言をしていた事を思い出しました。それは父親の影響で、父親は(その子もわたしの友達)物事の単位を過大、過少に表現することで自分自身の中での物事の評価を周囲に知らしめるという方法をとっていました。(笑)
例えば。
とても美味しい餃子を食べているとします。『俺、これ百万個食えるな』
例えば。
『あっちゃん、明日は何処へ出張に行くの?』『虹の彼方』
例えば。
『あっちゃん、生まれてくる子のためにお参りにいったんだって?』『そう、蛇大明神に祈願にいった。俺の子供の脳みそのシワの数を蛇よりは増やして欲しいってね』『蛇って何本なの?脳みそのシワ』『7本』
この蛇大明神の話のように、訳のわからないこと話も多くあったけど。(笑)
奥さんのyちゃんはそんなあっちゃんを寛大に受け止めてカッコよく生きてたな。

連絡が取れなくなっちゃったけど、きっと未だに可笑しくてカッコいい人達に違いないわ。

閑話休題


b0276777_08564945.jpg

LUSH サンドストーンの原材料

石英末 石ケン素地 水 グリセリン ステアリン酸Na 香料 アオモジ果実油 コリアンダー種子油 アルミナ デキストリン クチナシ黄


フレッシュ&ウッディな香りで、家にいながら森に近いビーチにいるような気分になれます。砂(石英末)の入った石けんバーで直接ゴシゴシすると夏の汗だらけの身体が生まれ変われるような気分になります。ただし肌の弱い人はゴシゴシしないでタオルで泡立てた方がよいでしょう。

そして、砂がね…
ビーチで泳いだ後のシャワールームみたいに床がザラザラになりますので、しっかり洗い流さないと家族に叱られそうです。

[PR]
by chocottie | 2016-07-15 08:22 | 人様の石けん | Comments(10)

kaisou 月桃

ういさんが、沖縄へ行ったので、お土産を買ってきてくれました。

沖縄のお土産の記事はこちら。

それで、勝ち取ったわたしの戦利品のようなていになったお土産の石けんが、こちらでございます。

おおおー!月桃の石けんです。
パッケージに描いてある植物はマングローブかな。
b0276777_08585098.jpg


ういさんは、わたしのことを実は「とってもブラック・エイコで辛辣なやつ」だと知ってるお友達で、わたしの究極に反対の位置にいるとってもホワイトな人です。友達って、バランスが取れてるものなんだわ。

今晩からつかってみよーっと。
ういさん、わたしが一番喜ぶものをわかってるわね。ありがとう!!
b0276777_08585042.jpg



[PR]
by chocottie | 2016-06-07 08:46 | 人様の石けん | Comments(4)

Los Poblanos

b0276777_11224993.jpg

アメリカのボディケアブランド「ロスポブラノス」、サンタフェの隠れ家ヴィラのアメニティから生まれたボディケアと聞けば、高価な理由も納得。安い値段設定で売れるわけない。しかもオーガニックな自家栽培や自家飼育などの原料を使っているんじゃ、さらに高価は当たり前な感じ。

b0276777_12412572.jpg

b0276777_12412580.jpg

催事場でこの石けんのシリーズを一通り手に取ってみたのだけど、コールドプロセスで作ってあるようだし、130gと大きさも普通なのに、お値段が2800円くらいなのはどうしてなのか?!確かに原料はとびきり良さそうだけど、ロスポブラノスのラベンダーが入っていること以外、特筆する部分がないように感じる。錯覚?

これを買うくらいなら、5mlで4000円くらいもするロスポブラノスのラベンダーのエッセンシャルオイルを買う方がまだお金を有効に使ってる気がする。

凄いなあ、こんな高価な石けんを一体誰が日常的に使うんだろう?

それでも使ってみたい気持ちはあって(笑)、小さいサイズはありませんか?と聞いちゃった。試してみたいだけなんだもーん。(笑)



[PR]
by chocottie | 2016-02-28 09:19 | 人様の石けん | Comments(6)

neo naturalの石けん

ターシャ展の横の催事場で、ナチュラル系の石けんを幾つか取り扱っていました。試してみたいものはたくさんあったけど、とにかく高いので、neo naturalの取扱い製品のうち、
b0276777_18531993.jpg

すごく気になったものを、2つほど厳選して試してみることにしました
だってとっても高価なんだもん!


ヒーリングソープ一白桃の泡石けん
石鹸素地、グラニュー糖、グリセリン、ゲットウ(月桃)葉水、ローズ水、ヘチマ水、エタノール、塩、マリンコラーゲン、アルガンオイル、ユキノシタエキス、桃の葉エキス、ゲットウ(月桃)葉油、ミツロウ、フランキンセンス油、ゼラニウム花油、スイートオレンジ油、サイプレス油
(キャリーオーバー成分もすべて表示しています)
※国産の馬油を使用、釜炊き製法
b0276777_18531991.jpg

泡石けんについての詳細はこちら。

今使っているアボカド石けんが終わったら使ってみるつもりです。楽しみ!


ゆずはちみつ石けん
詳細はこちら
以前から温泉水を使用した石けんに興味がありました。この石けんは馬油素地と温泉水を使用しているので、ぜひ試してみたいと思いました。
b0276777_18532027.jpg

写真が暗くてすみません。
b0276777_18532032.jpg


使ったらまた使用感をアップしたいと思います。



[PR]
by chocottie | 2016-02-27 18:29 | 人様の石けん | Comments(6)

あんここ小豆石けん

b0276777_16105502.jpg

久しぶりに気になる石けんを見つけたのは旅先でした。
その名も『あんここ』、名前が可愛らしいな。
ちなみにこれはお試しサイズのチビ石けん。





これがなかなか、わたしにはあってて良かったので一応覚書をしておこっと。






☆使用感☆

泡はサラッとした泡で、もっちり感はなし。泡切れよし。
泡立てネットを使うとある程度まとまった泡が作れるけど、わたしは泡がなくても気にならないからOK。

洗い上がりはサッパリ!肌乾きなし。
肌がまったく突っ張らず、さらさらとした心地よい洗い上がり。
今の季節なら、化粧水を慌てて付けなくても大丈夫。

これはスクロースの保湿効果なのかな。




☆成分☆

パーム油、スクロース、水、ヤシ油、水酸化Na、小豆




成分を見ると、あんまり大したもの入ってないな、という印象。

でも、今の油っぽくなるシーズンには、わたしにはちょうど良いサラサラ加減で、なにが功をなしてるのかしら?

85g 1300円弱と高額な石けんなのでリピートはしませんが、小豆がお肌によくて、サポニンが多く含まれているのなら、自分で作ってみるのも面白いかも、小豆石けん!

小豆かあ。
今流行りの食物をパウダー化して販売しているものを、お料理に取り込むみたいな方法で、小豆パウダーを石けんに混ぜ込んでみるのもいいのかな。
あ、あるのかどうか、知らないんだけども。笑



メーカーのサイトはこちらです。



☆♡
[PR]
by chocottie | 2015-08-10 15:41 | 人様の石けん | Comments(0)

ちょこっとした手作りと日々を綴るブログです。だんだん復活して来ましたがブログを頻回に更新していません。その代わりにInstagramを始めました、こちら「manisbutabubble」で検索してください。


by エイコ
カレンダー