picking shells on the sands 2


b0276777_01442545.jpg

自分自身の足跡。
b0276777_01442684.jpg






b0276777_01185531.jpg

誰かが描き残していったもの。





b0276777_01185662.jpg

かなり長く続いていた特徴的な靴底の足跡。





砂の上にはいろんなキロクがありました。

知らない誰かと何かを共有している一体感。

勝手にそんなものを感じます。(笑)






あ。

貝を拾いに来たんだった。





b0276777_01185751.jpg


b0276777_01185707.jpg
(カズラガイですよね)(調べて追記)

b0276777_01185887.jpg


b0276777_01185906.jpg
(サルボウガイ…であってますよね…相変わらず自信なし)



b0276777_01190034.jpg
(シマミクリガイですよね)(いちいち自信なし)




↓ 拾いたかったハスノハカシパン
b0276777_01190081.jpg

↓ これもカシパンなのかしら。
b0276777_01202136.jpg
(↑これはハスノハカシパンの裏側だそうです。表側の方が柔らかい…薄い?ようで波に洗われるうちに砕けてしまうのかな…)





b0276777_01221994.jpg

↓ 薄紫できれいな貝
b0276777_01241032.jpg
(↑忘れ貝だそうです。万葉集にも出てくるらしい。由緒正しい雰囲気の高貴な薄紫色で綺麗ですね)





b0276777_01442763.jpg


↓ 水族館でミタコトガアル。あなたの名前は?
b0276777_01255132.jpg
(↑ハコフグくん。コンゴウフグの若い…ものかもという話を聞けばお若いのに…とホロリとします。コンゴウフグについて調べていたら、チビのコンゴウフグ、黄色を育てている人のブログにいきあたりました。レモン君、という名前をつけてました。まあ!レモン君ですって。育ててみたくなっちゃうわね)







b0276777_01442726.jpg


b0276777_01281947.jpg


b0276777_01442858.jpg


↓ 魚の骨かな…
b0276777_01284977.jpg


b0276777_01442930.jpg


b0276777_01442922.jpg


b0276777_01443006.jpg

↑ふと行く手を見て、↓来た道をみてみると。
b0276777_01443185.jpg


すごくお腹が空いていました。
b0276777_01443118.jpg




折り返します。




★つづくです。すみません。




[PR]
Commented by Meri-koenji at 2017-06-18 08:05
早朝の海って、いいですよねぇ。薄い朝焼けのピンク色っぽい中を歩くのは、気持ちよかったことでしょう。そりゃ、ハラモヘリますよね(笑)。お魚はハコフグ?かな。私も水族館でしか見たことないですが。そちらは綺麗な貝がけっこうあるんですね。先日の太平洋では、ハマグリ1個しか見かけませんでしたよ(笑)。
Commented by tarohanaazuki at 2017-06-18 09:18
せっかくポエムな流れだったのに「ハラヘッタ」は無いわ!(笑)
Commented by ui-tana at 2017-06-18 09:18
カシパン、菓子パン、、、? 不思議な名前の貝?でふね。
人のいない朝の海は気持ちがいいよね!
G県は海から遠いのがね、ちょっと寂しいわよね。。
Commented by pinochiko at 2017-06-18 09:21
海岸ってこんなに長いんだなぁ。私の知っている海の海岸線ってもっと短かった気がします。
瀬戸内の海水浴場だからかな?
砂浜、犬、棒きれ。カッコいいね。
岸壁、猫、魚。生臭いね(笑)。
Commented by beachcomberjp at 2017-06-18 12:54
お魚はハコフグの仲間、コンゴウフグの若いやつでしょうか?
二枚目のカシパンは、ハスノハカシパンの裏側ですね。この模様から「蓮の葉」と名づけられました。
薄紫のきれいな貝は、ワスレガイです。
ビーチコーミング、楽しんでいただけたようで何より!
Commented by chocottie at 2017-06-18 17:29
> 高円寺さん、こんにちは。
ハラヘリましたよ。(笑) おにぎりを持って行くように海の先生に言われていたのに!そんなに歩きませんよとチョコとキャラメルしか持っていませんでした。大失敗!
お魚は、砂に少し埋もれて、ゴロンとありました。浜辺は死骸の宝庫。(笑) ふしぎなばしょですね。
そちらの太平洋には貝があまりないのですか? だだっ広い砂浜が広がっていましたね。いつか私もそちらへ伺って、メリーさんと大はしゃぎしたいです。
Commented by chocottie at 2017-06-18 19:30
> ばあばさん、こんばんは。
わたくしなど、所詮このレベルでございますよ。
浜辺は向こうのほうが煙って見えるほど遠くまで続いていて、気温も上昇してくるだろうな、とか、日焼け対策して来たものの、白い砂浜の照り返しは、帽子など被っているだけでは防げないなあとか、ちょっとその辺りも気になってきて。お腹も空いてきたしね。って。
右手に犬用のフェッチする棒切れを持ったまま歩いていたので、ふと思いついて「ハラヘッタ」と書きました。
次回は日焼け対策をもっと別の方法で行っていかなきゃです。
Commented by chocottie at 2017-06-18 19:34
> uiさん、こんばんは。後から続きを書くけど、釣り人はキスを釣っていたの。ゴールドコースト近くのジェッティを思い出すわね。わたし、オーストラリアではいろいろ行ったけど、もっとビーチに行けばよかったなあと今頃思っているの。遅いわね。それに、そんなにビーチに行くようなココロの余裕もなかったわね。ビーチに行かなくても楽しいことも沢山あったしね。
G県は、海から遠くても、やっぱり便利な立地よね。
Commented by chocottie at 2017-06-18 20:20
> pinochikoさん、こんばんは。
浜が長くてそして白いと、ため息がでますよね。
瀬戸内の海水浴場へは行ったことがありませんが、情景としてはとても良さそうですね。
そのちょっと斜に構えたような犬と猫の対比。(笑) はははは。
Commented by chocottie at 2017-06-18 21:04
> シゲさん先生、こんばんは。
コンゴウフグ! この砂浜にちょっと埋もれていた硬い体の体表が六角形の鱗?的な鎧でできたようなコイツは、コンゴウフグなのか! なんだかとても寂しくコロンと転がっていたのです。以前仰っていた海と陸の境だという話を思い出しながら写真を撮ってきました。ハスノハカシパンの裏側?はっ!そうか。表側が削られてしまってのですね!おもしろーい! 薄紫の綺麗な色の貝は忘れ貝というのですね。浪漫がある名前でとても良いですね。
もう私のはビーチコーミングなんてくくりに入れてもらえません、ただの貝拾いです。(笑)
貝を拾うのも忘れて、波打ち際を海は広いな〜〜と歌いながら歩いてた時間も長かったし、ハラヘッタとか、書いてるし。わはは。
名前
URL
削除用パスワード
by chocottie | 2017-06-18 05:00 | Beachcombing | Comments(10)