さくらんぼの簡単!種取り方法

昨晩、さくらんぼをフルーツビネガーにすべく仕込みました。一晩経ち見てみるとあまり変化がありません。もしかすると、柑橘類のフルーツビネガー作りの時の様に香りや味が少し移るけどイマイチはっきりしない感じよね的な展開になりそうです。

号泣!

そんなわけですので、すぐさまweb検索し、さくらんぼの種を簡単に取り出す方法を発見し、実行しました。

どうですか?
必要なものは割り箸一本のみ!
b0276777_10450388.jpg

軸の付いていた方とは真反対側から割り箸で種を押し出すんです。
ぺろりーん。
b0276777_10402860.jpg

フルーツビネガーにしたさくらんぼは約1200gくらい。もちろん種つき。

それ以外の残りのさくらんぼを全ての種を取りました。実だけの重さは約500gです。40%のお砂糖をまぶしてしばらく放置です。仕事から帰って気力があったらジャムにします。ワインは赤にしようか白にしようか迷います。ブランデーも入れて発色を良くしてみたいな。


[PR]
Commented by pinochiko at 2016-05-07 20:13
さくらんぼのジャムが市場に出まわらないのは、
こういう手間がかかって価格が高くなるからかな。

フルーツビネガーは実を半分に切ったりはしないのですねぇ。
穴が空いたからそこからエキスみたいなのが出てくるのか。
Commented by chocottie at 2016-05-08 02:21
★pinochikoさん、こんばんは。
いやいや、おそらく遠心分離機?みたいなうまい具合にできてる機械があって種はとれるんでしょうけどね。
今朝見た時は、あー失敗って思ったけど、さっき帰ってきてフルーツビネガーみたら、案外さくらんぼの色水になってきてたから、穴のとこから、エキスがジュワーっと出てるかもですよ。(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by chocottie | 2016-05-07 10:32 | myちょこっ手★ジャム | Comments(2)